トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

ズボラワーママの時短家事術!

f:id:netstage:20190830180042p:plain

 

 

保育園に通う娘を持つパートタイム掛け持ち30代主婦です。
毎日家事をしながら「宝くじ当たったら、家事代行頼みたい…」と願うレベルで
家事は得意ではありません。

特に片付け!収納!こういったものは、目下主人の担当ですので
今回は省くこととします。
かといって料理と掃除もそんなに好きではないんですが。
でもそういうお母さんは多くないでしょうか?

いかに毎日の家事をさぼるか時短できるか、を考えた末私の工夫?をご紹介します。

①お掃除ロボットに頼る

f:id:netstage:20190830180124j:plain

最初から人?ロボット任せですみません。
我が家には旧式ですがルンバが2台います。1階担当の子と2階担当の子です。
家を購入した際弟から新居祝いでもらったのですが、とても重宝しています。

「ルンバがあると下に物を置けないんでしょ?」とか
「絨毯やラグは大丈夫?」と聞かれるんですけど
旧式の我が家のルンバさんでも上手にものを避けて掃除をしてくれます。薄めのラグなら問題なく動きます。

「出かける前に廊下だけでもきれいにしたい!!」と思ったときは、
バーチャルウォール(簡単に言うと、ここからはルンバが入ってはいけないよという赤外線を出すもの。)
をしかけて廊下だけを重点的にしてもらいます。

一部屋だけに焦点をあてるだけでも、掃除機を全部屋にかけなきゃいけない時間より
大幅に時間短縮ができます。

今の新型ルンバだとアプリ管理できるので、アプリで掃除スケジュールを入力しておくと仕事から帰ってくるまでに部屋が片付いている!!
という神仕様となっております。

値段としては安くありませんが、毎日の掃除の手間さを軽減させるためにぜひ一家に一台!!

②大体2~3日分の献立を考える

f:id:netstage:20190830180229j:plain


続いては料理ですが、疲れて帰ってきてから献立を考えたり、スーパーに行くと、
全く何も献立のアイデアが出てこないことがありませんか?!

私はしょっちゅうありました。
まぁいいや、と適当なものを買って帰ると、本当に必要だったものを
買い忘れたりすることもしばしば。

そこで我が家は3日に1回程度の買い物にして3日分くらいのメニューを予め決めておきます。
仕事の日の前日(たとえば日曜日とか)に、次の日の献立の下ごしらえをしておきます。野菜をカットするとか、調味料を予め混ぜて作っておくとかその程度です。

日持ちするものは作り置きしますが、インスタに載っているようなおしゃれなものは作れません。
どのメニューにも合うようなものを数パターン作っておくとすごく次の日楽です。

主人のお弁当は、当日朝にささっとできるようにパートが早く終わった日に何個かおかずを作って冷凍しておきます。

料理の献立を毎日決めるのって本当に面倒ですよね。
でもたとえば紙に書いたりスマホのアプリにメモをして考えていくと
頭が整理されて「この食材を買えば3日分のレシピに使えるぞ!」とか思いついたりします。

ちなみに私は食べ終わって食器を片づけている際、
子どもが遊んでいるときに「チャンス!」と思って次の日に使用する野菜をカットしたりしています。

冷凍しているものを冷蔵庫に入れて解凍しておくだけで次の日の負担が違います。

あまり参考にならないかもしれませんが、家事をさぼりたい仲間の人はぜひ試してください!

 

f:id:netstage:20190830180319j:plain