トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

うさぎの島?!広島県にある大久野島へ行こう!

f:id:netstage:20191025210637j:plain

 

 

①:大久野島ってどこにあるの?

 

広島県竹原市と愛媛県の間に位置する大久野島。
忠海港から船に乗り15分、もしくは愛媛県のしまなみ海道の途中にある、大三島の盛港から船で20分で辿り着きます。忠海港には無料の駐車場もあるのでぜひ利用してください。
島は周囲4.3㎞の小さい島で、民家は一つもありません。
島には野生のうさぎが、約700匹ほど生息していると言われていて、島のいたるところに、うさぎが姿を現します。

フェリーに乗る前に、売店でエサを売っているので購入するのがオススメですが、島内にはキャベツやにんじんを持参している人も多く見かけました。
エサを持って行くとうさぎが近寄ってきてくれるので、間近でうさぎを見ることができます。

f:id:netstage:20191025210718j:plain



②:実は毒ガスがつくられていた!大久野島の歴史とは


太平洋戦争時代に、旧日本軍が極秘で化学兵器を作成するのに、この島を利用していたそうです。
そのため当時は地図にのっていない、旧日本軍以外には、存在すら知られていない島でした。

現在は、過去の過ちをまた繰り返さないように、世界的にみても貴重な毒ガス資料館や、砲弾の跡、毒ガスの貯蔵庫跡、などが残されています。
実際に使っていた道具などが展示されていて、戦争の恐ろしさを再度認識し、平和の尊さを感じることができます。


③:大久野島での過ごし方


大久野島では、散歩しながらうさぎにエサをあげることができます。海に囲まれた島での散歩は、景観が良く歩いていてとても気持ちが良いです。
島内の海水浴場は、夏になるとたくさんの人で賑わいます。浅く波の穏やかなビーチなので、小さいお子さん連れにもオススメです。

日帰りで利用する方がほとんどなのですが、島で宿泊することもできます。
島内にある休暇村というホテルでは、宿泊できます。瀬戸内海の食材と使った、ビュッフェが美味しいと評判のようです。
そして、ホテルだけではなく、キャンプをすることも可能です。目の前に海が広がり、静かな島で釣りや海水浴をしながら、ゆっくり過ごすことができ、心身ともに癒やされます。
キャンプ場にもうさぎが入ってきて、テントのまわりをうろちょろしていて可愛いです。

f:id:netstage:20191025210737j:plain



まとめ


大久野島では、うさぎを飼っているのではなくあくまで“野生のウサギ”を大事にしています。
そのため、エサをあげる際には手渡しであげるのではなく、地面にエサを置いておき、それをウサギが食べにくるのを待ちましょう。などの注意書きがあるので気をつけてください。

小さな島ですが、1日十分楽しめるスポットです。小さいお子さんからデートまで様々な方が島内を楽しんでいました。
島内には赤ちゃんうさぎがいるのですが、怖いのか、あまり人の多いところでみることができませんでした。
人の少ないところや、うさぎの巣の土の中をのぞくと見えたので、時間がある方は可愛い赤ちゃんウサギを探してみてください。

 

f:id:netstage:20191025210800g:plain