トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

皆の疑問。なぜ「東北」の人はお肌が綺麗なの?その真実に迫る

f:id:netstage:20191030165402j:plain

 

 

よく雪国の人は透き通るように肌が真っ白くキメが細かく綺麗な人が多いと聞きますよね。
東北と言えば「雪国」のイメージが強く、寒い日が多い印象ですよね。

もしかするとそれが関係しているのでは…?と思っている人もいると思います。

そこで今回はなぜ東北出身者は肌が綺麗な人が多いのか?その真実に迫って行きたいと思います。

 

なぜ東北の人は肌が綺麗なのか?気候が関係している!

まず東北の人が肌が白く透き通るように綺麗なのは第一に「気候」が関係しています。

東北の場合は関東などに比べて降雪もあり、冬は日照時間がとても短いです。
よく「秋田美人」と言いますよね?
やはり秋田の人は実際に肌が白くとてもキメが細かい人が多いです。
そして全国の日照時間が1番短いと言われているのが「秋田」なのです。

日照時間が短いと言うことは、紫外線を浴びる量も関東などに比べて少なくなるのでメラニンの合成も少なくなりいつまでも美肌を保てるという事になります。

それから冬の東北は雪の関係から湿度が高くなります。
ですから冬場は常に湿気がありお肌も乾燥の影響を受けにくいので、自然と潤う環境にあります。

ストーブなどをつけていても空気中の湿度が元々高いので、乾燥しにくいです。

 

f:id:netstage:20191030165506j:plain


水の違いも大いにある!美肌には水も大切だった

東北の人達は高校生の時に修学旅行で関西の方に行く人が多いですが、その時に水の違いにびっくりする人が多いそうです。
東北は水道水を普通に飲める位臭さを感じないですが、関東・関西で水道水を飲むってあまり想像出来ないですよね。
どちらかと言うとお店で無料のお水をくんだり、ミネラルウォーターを買っているイメージの方があります。

塩素の濃度も違うと聞いたことがあるので、それも関係していると思います。

普段洗顔に使う水は家庭にある水道水ですよね?
やはり水道から出る水が綺麗だと、お肌にも刺激が少なく綺麗になりやすいです。

東北の水道水は普通に飲める位匂いが無いので、やはり水の関係も大きいと思います。
事実修学旅行で東北の方から関西や関東に来て何泊か泊まると、びっくりするほど肌荒れしてしまう子がいます。

顔がガサガサになったりして、せっかくの綺麗な肌がボロボロになる子も。

やはりお水の違いは大いに関係していますね。
あとは温泉に入る人が多いことも美肌と関係があります。

東北の人は朝早くから温泉に行きゆっくりお風呂に浸かる人が多いので、温泉に含まれる効能がお肌に効きすべすべな肌にしてくれます。

それからお水以外で考えられるのは「排気ガス」の違いかなぁと思います。

やはり首都圏の方が人口も多く排気ガスもその分空気に蔓延しているので、空気が汚れがちになります。
あとアスファルトも多いので、吸収する場所がなく空気に色々な汚れが混ざりやすいです。

それに比べて東北は土が多いので、アスファルトと違い吸収されやすい傾向にあるそうです。

野菜や果物も自分達で育てていて、身近に新鮮な食物があり栄養たっぷりの食事を自然と摂っていることなども関係していますね。

東北の人は水道水が綺麗な事と、野菜や果物などの天然の水分や栄養を沢山体にとりこむ環境にある事から「美肌環境」にふさわしい条件が揃っている事が分かりますね。


まとめ

東北美人と言われますが、その条件として「お肌の綺麗さ」が挙げられています。
東北の人は皆さんのイメージも肌が白くて綺麗と思う人が多いですよね。

実際に東北は空気・水が綺麗だったり食べ物も自分の家の畑で作っていたりと肌に良い環境が揃っているので、美肌が多いです。

それと冬は雪が降っているので日照時間や湿度の高さからもお肌がダメージにさらされる事が少ないのも美肌に繋がっています。

セルフケアも大切だけれど環境も大切だと言う事が分かりますね。

 

 

 

f:id:netstage:20191030165544j:plain