トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

タオルはいつが捨て時?使い古しのタオルを捨てるタイミング!

f:id:netstage:20191026094451j:plain

 

 

フェイスタオルやバスタオルなど、毎日使うタオルっていつ捨てていますか?
何気なく使っているタオル類。
気付いたら何年も使っているという方、多いと思います。
ただ、ある日ふとこう思うことはありませんか?

「随分長い間使っているから買い替えたい。でも、破れているわけでもないし…。もったいない。」

確かにもったいない。
でも、買い替えたい。
そんなタオルの買い替えに迷っている方へ…タオルの捨てるタイミングについてご紹介します。

 

f:id:netstage:20191026094543j:plain

●水分を吸い取らなくなったら

当然といえば当然。
水分を吸い取らなくなってしまったら、タオルそもそもの機能を果たしていないですものね。
すぐにビチャビチャになるなど、不快感があればソク捨てて新しいタオルに取り替えましょう。
もちろん、どんなにタオルの機能を果たさないものでも愛着があれば取っておいてもいいんですよ。

●破れるまで

破れるまでいかなくても、穴が開いたら取り替えるタイミングと考えてもいいのではないでしょうか。
恐らく、穴が開いた箇所はタオルの布地がほつれたから。
放っておくと、どんどんほつれて穴が大きくなるだけでしょう。
縫って使う…という手もありますが、それほど思い入れのないタオルであれば捨ててしまっても構わない
と思いますよ。

●カビてきたら

タオルをよ~く見ると黒い斑点がぽつぽつ…なんていうことありませんか?
その斑点の正体は、タオルの繊維に着いた黒カビです。
洗濯かごなどに濡れたまま放置しておくと繁殖しやすくなります。
タオルは肌に直接触れるものですから、カビが生えていると気持ち悪いですよね。
一旦生えると普通に洗濯しただけでは取りにくくなるので、この黒カビの発生を機に捨ててしまいましょ
う。

●臭いや黄ばみ・色あせなど

ほんのり香る変な臭い…。
白地のタオルであればよく目立つであろう黄ばみ…。 
色柄物であればスグにわかる色のあせ具合…。

そんな状態が目立つようであれば、捨て時と考えてみてもいいのではないでしょうか。
色あせはともかく、臭いや黄ばみはあまり気持ちの良いものではありません。
思い切って取り替えると気持ちよく使えると思いますよ。

●まとめ

基本的には、捨てるタイミングは自分の気持ち次第。
「買い替えたいときが買い替え時」という考え方もあります。
取り替えたくないのであれば無理に取り替える必要はありませんし、取り換えたいのであれば取り換えて
しまえばいいんです!
ただ、それでもどうしても「もったいない!」と思うのであれば、掃除用や災害時用として保管しておい
てもいいのではないでしょうか。

 

f:id:netstage:20191026094607j:plain