トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

単色アイシャドウは何故人気?その人気の秘密に迫る

f:id:netstage:20191203164707j:plain



 

 一昔前まではパレットアイシャドウの方が人気で、単色アイシャドウをあえて購入する人は少なかったように思います。
パレットアイシャドウは色々な色味が入っていて、目元のグラデーションなども簡単に作れてしまいます。

それに比べて単色アイシャドウはシンプルにそのカラーだけ!になっているので、一見使い勝手が悪そうです。
でも実はアイメイクはあれこれ重ねるよりもそのカラーだけをシンプルに乗せたり、他の単色カラーと組み合わせて使うなど工夫が色々出来て面白いのです。

今回は単色アイシャドウが何故ここまで愛されて人気になったのが、その秘密に迫っていきたいと思います。

f:id:netstage:20191203164927j:plain


単色アイシャドウの人気の秘密!

昔はパレットになって何種類も入っているアイシャドウの方が需要が高く、あまり単色アイシャドウを使用している人は少なかったですよね。
でも今は単色アイシャドウの方が人気になりつつあります。
どうして単色アイシャドウがここまで人気になりだしたのか、次で解明していきたいと思います。

カラー展開が多く好きな色だけ使える

パレットアイシャドウにありがちなのが「この色っていつ使うんだろう」「この色あまり私には合わないから使わない」など、自分に合わない質感や色味のものが混ざっていたり好みでは無い色もセットになっていたりします。
そうするとなんだかちょっと損した気分に…
一応パレットとなると全部の色が込みの値段になっているので、使い道がなく残ったアイシャドウがあると勿体無い気持ちになりますよね。
でも単色アイシャドウであれば自分の好みの色だけを選ぶことが出来るので、それだけを購入できます。
それと単色アイシャドウはハッキリとした色味のものや、ラメの強いものなど自分の好みに合わせて好きな質感や色味をチョイス出来るので組み合わせも自由自在で楽しいです。

単色ならではの抜け感のある目元になる

パレットアイシャドウはどちらかと言うと「グラデーション」をするために何種類も用意されています。
勿論自分の好みの色だけを使うことも可能ですが、基本的にはグラデーション使いする人が多いですよね。
ただクラデーションだと派手で華やかな印象になったり立体的になりすぎて、自分には合わなかったり普段使いにはちょっと濃すぎたりします。
でも単色アイシャドウであればシンプルに抜け感のある目元を一瞬で作れるので、普段使いにはもってこいなアイテムです。

f:id:netstage:20191203164902j:plain

持ち運びも便利!

単色アイシャドウはなんと言ってもパレットのように幅をとらないのでコンパクトに持ち歩けます。
普段カバンの中に入れて歩くならあまりかさばらず重くならないようにしたいですよね。
単色使いならその1色だけを持ち歩けば良いので、小さいポーチでも入れられます。

単色アイシャドウの塗り方

単色アイシャドウってただチップかブラシでササっと塗れば完成なんじゃないの…?と思いがちですが、実は単色アイシャドウにも様々な塗り方があります。
その塗り方を簡単にまとめると、

・ブラシやチップでさっとひと塗りする
・指を使ってジグザグとアイホールの上に向かって塗っていくワイパー塗り
・単色アイシャドウをカスタムして重ね塗りをするグラデーション塗り

です。

シンプルに淡く使いたいならブラシやチップでさっとひとなでするだけで抜け感のある目元に。
ジグザグに動かすワイパー塗りをすると綺麗なツヤ感のある目元に。
カスタムして色々な単色アイシャドウを組み合わせると一気に立体感のあるグラデーションが際立つ目元に。

こちらはその日の気分やTPOに合わせて好みの塗り方に変えると、違った雰囲気が演出できて楽しいですよ。

まとめ

単色アイシャドウがどうしてここまで人気になってきたのか、その理由をご説明しました。
パレットもお得感があって良いけど、あえて自分好みの色にカスタマイズ出来る「単色アイシャドウ」は選択肢も増えて楽しいです。

それから今ではナチュラルな目元、透け感・抜け感のある目元が好まれる時代なので単色アイシャドウはバッチリなのです!
ぜひパレットしか試したことのない方は一度試してみて下さいね。

 

 

 

f:id:netstage:20191203164958j:plain