トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

まだ知られていない?!王室御用達の避暑地タイのホアヒンって知ってる?!

 

f:id:netstage:20191108145648j:plain

 

 

①:ホアヒンはどこにあるの?


ホアヒンはタイの南部にあるプラチュアッブキリカン県にあります。
アクセスの仕方はバス、電車、タクシーの三択あり、スワンナプール空港からはバス、バンコクからは電車がオススメです。

少し高くなりますが、寄り道をしたい方やお子さん連れの方は自分たちのスケジュールに合わせて行動できるタクシーをオススメします。

ホアヒンは観光地で有名なプーケットやパタヤとは少し違い、落ち着いていてゆったりした空気が流れているのが特徴で、
年間の平均気温も28度と過ごしやすい地域です。

 

f:id:netstage:20191108150022j:plain


②:なぜ国王たちはホアヒンに行くの?


年中温暖な気候で、バンコクからもアクセスしやすい位置にあるホアヒンは、都心から解放され山、川、海、と自然に囲まれていて時間の流れがとてもゆっくりしています。

王室の方が1年の大半を過ごすと言われ、そのため他の観光地に比べ警備がとても厳重です。なので安心して観光することができますね。

ホアヒンには、元国王たちが建てた宮殿などの建物がまだ残っていて、
中には一般公開され博物館として当時の写真や工芸品が展示されているものもあります。
ホアヒンに行った際には一度訪れたいですね。

 

f:id:netstage:20191108150039j:plain


③:ホアヒンで何をすればいいの?


自然に囲まれたホアヒンでは様々なアクティビティを体験することができます。
ゾウのトレッキング(エレファントビレッジ)や、ウォーターテーマパークはオススメで、ホリデイインに泊まるとヴァナナバウォーターパーク、インターコンチネンタルに泊まるとブラックマウンテンウォーターパークがただで楽しめます。

様々なアクティビティの中でも一番有名なのが、ホアヒンビーチでの乗馬体験です。
ホアヒンビーチではボートやジェットなどの乗る区域が決められていて、浜辺付近は禁止されているので騒音がなく、静かでのどかな浜辺を馬に乗り散歩し、非日常的な体験をすることができます。

値段も30分約300バーツと手頃に体験できる価格なのでホアヒンに言ったら絶対に外せないアクティビティです。

 

f:id:netstage:20191108173916j:plain


まとめ:

ホアヒンでは他にナイトマーケットや絶景スポットなど観光地はたくさんあるのですが、やはりスケジュールを組んで行動するよりも、ホアヒンに行ってからしたことをしたいときにする。というような感覚で、ゆっくり過ごしてみてください。心身ともに癒やされる旅になると思います。

 

 

f:id:netstage:20191108150058j:plain