トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

掃除が苦手な方必見!掃除を効率よく進めるポイントとは!

f:id:netstage:20191018201251p:plain

 

 

 毎日のお掃除大変ですよね。
掃除が得意な人であればいいのですが、もともと苦手な人にとっては苦痛でしかないわけで…。
でも、掃除をしないと家の中が汚れてしまいます。
汚れっぱなしじゃ困りますよね。

掃除が苦手ならば苦手なりに工夫をしてみましょう。
そうすればきっと掃除が苦手なあなたでも効率よく掃除ができるはず!

掃除が苦手な方に上手な掃除の方法をご紹介します。

●まずは断捨離から始めよう!

掃除が苦手な人の中には、「物が捨てられない」というタイプの人が多くいます。
捨てられない…気持ちはわかりますが、ここは頑張って捨てる努力をしましょう。
「いつか使える」という物は「いらない物」に分類を。

今使う物・使っている物だけを取っておき、後は捨ててしまう方が賢明です。
方法としては、「捨てるもの」「捨てないもの」「迷っているもの」の3つの箱を用意して分類をしていきましょう。思い出とかそういうことを考えてしまうと捨てづらいので直感で決めます。

捨てるものBOXに入れたものは出さないようにそのままゴミに出しましょう。
迷っているものに関しては、数日後にもう一度よく考え分類していきます。

●掃除する部屋の順番を決める

一気に家全体を掃除するとなると大変です。
今日は寝室、今日はトイレだけ…などと、1日に1部屋と決めて掃除をしていきましょう。

物が多かったり広くて大変な部屋は、「今日は机の上」「今日は引き出しの中を」などとひと部屋をいくつかのセクションに分けて掃除をしていくと比較的楽に済ませることができますよ。

 

f:id:netstage:20191018201401j:plain

●家電製品に頼る

主に「掃除機をかけるのが億劫」という人は、ルンバなど勝手に掃除してくれる掃除機を使うといいですよ。普通の掃除機であれば、ヘッドが小型のスティックタイプの掃除機をおススメします。

ルンバに関しては、外出するときに稼働させていけばいいだけ。
小型のスティックタイプの掃除機は小回りがきくので便利。「あ、ここ汚れてる!」なんて場所を発見したら、すぐさまそこだけをスティック掃除機で掃除してしまいましょう。

ただし、ルンバに関していえば、床に物がたくさん置かれている状態で稼働してもあまり効果がないです。
床には物を置かずスッキリさせておくとルンバが留守中にきっちりお掃除してくれますよ。

●まとめ

我が家はとても狭いのですが、それでも家中を掃除するとなると結構大変なんですよね。
だから、あまり無理しないように心がけています。
なるべく毎日掃除しようと思っていますが、それは絶対にしてしまうと苦痛になってしまいます。

あまり深く考えず…が大事。
目立つところだけ掃除して、あとは2日に1度でもいいですし、最悪1週間に1度になってしまってもいいのではないでしょうか。
全く掃除しないよりも、回数が少なくても定期的に掃除をした方がいいですよ。
自分なりのペースを作ってストレスなく掃除していきましょう。

 

f:id:netstage:20191018201420j:plain