トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

BBクリームとCCクリームの違いは?それぞれの特徴をご紹介

f:id:netstage:20191124140722p:plain

 

 

一昔前に流行の兆しを見せ、今では当たり前のように使用されるようになった「BBクリーム」と「CCクリーム」ですが一体何がどう違ってどういう特徴があるのかが分かりにくい部分があります。
基本的にはどちらも一本で何役も役割を果たしてくれるもので、忙しい女性の味方になってくれるコスメの1つです。

でも何故かBBとCCに分かれていて、購入する際に悩んでしまいますよね。

そこで今回はBBクリームとCCクリームの違いをそれぞれの特徴も合わせてご紹介していきます。


BBクリームってどんなもの?

f:id:netstage:20191124140755j:plain

BBクリームを簡単にご説明すると「Blemish Balm 」を指し、傷軟膏を意味します。
元々は傷跡を隠したりする為に特別に作られたクリームで、市販で売られているBBクリームとは内容も用途も違いました。
傷や欠点を隠す香油とも呼ばれています。

今市販でメイク用品と使われているBBクリームは「Beauty balm」の方を指しています。
BBクリームの大きな特徴は「カバー力の高さ」です。

これ一本でありとあらゆる肌の悩みをカバーし消してくれるので、楽なのにカバー力抜群という優秀さがあります。
BBクリームだけで、下地や日焼け止め、美容液の効果も果たしてくれるので忙しい朝にはもってこいなのです。

BBクリームだけを塗っても良いですし、仕上げにパウダーをさっとはたくだけで更に仕上がりがふんわりとして綺麗になり持ちも良くなります。
肌悩みをカバーするとなるとあれもこれもと重ね塗りをすることになるので、厚塗り感が出て汚く見えがちです。
でもBBクリームを使えば一気にかき消してくれるので、見た目も汚くならずにカバーしてくれますよ。

簡単にBBクリームの特徴をまとめると、

・1本で下地以降の工程を省略できるので忙しい朝にもってこい
・しっかりカバーしてくれるのでこれ一本で肌悩みが解決できる
・マットな質感なのでしっかりとしたメイクが完成できる

です。

CCクリームってどんなもの?

f:id:netstage:20191124140845j:plain

CCクリームを簡単にご説明すると「Color Condition」を意味すると言われ、肌色補正を目的として作られているコスメです。
カバー力の高いBBクリームに比べてCCクリームは、くすみなどを光の偏光を利用して飛ばし全体的に透明感がある素肌感を無くさない仕上がりにしてくれるものです。

どちらかと言うとマットではなく薄づきで、少し悩みを隠してメイクしたいけど厚塗り感が出る仕上がりは嫌だ。と言う方にオススメのクリームです。
それから保湿力も高いので塗っていても乾燥せず、潤った肌感で保ってくれます。

全体的に薄っすらと顔の中心から外に向かってつけていき、気になる場所には何度か重ね塗りをして仕上げていきます。
CCクリームも仕上げのパウダーを使うことで更にふんわりとした印象のマシュマロ肌を演出してくれますよ。

CCクリームはそこまで肌悩みがなく、素肌感を無くさないメイクをしたい人向けなコスメです。

CCクリームの特徴をまとめると、

・厚塗り感が出ないので、素肌に近いような自然な仕上がりにしてくれる
・肌がくすみがちな人はCCクリームに使われる光のコントロールを使ってワントーン上がったような綺麗な仕上がりにしてくれる
・肌の色をコントロールしてくれる
・保湿力が高い

です。

まとめ

BBクリームとCCクリームの違いは分かって頂けたでしょうか?

しっかりとベースメイクを施したい人には「BBクリーム」。
ナチュラルかつくすみなどを飛ばしたい人には「CCクリーム」がオススメです。

どちらも一本で何役かの役割を果たしてくれるの忙しい女子の味方になってくれます。
物によってカバー力やコントロール力が違うので、実際に試してみないと分からない所もあります。

もしテスターがあるなら首のあたりに塗ってみるとどういう仕上がりになるかが分かりやすいですよ。
ぜひ気になる方は試し買いをしてみて下さいね!

 

 

f:id:netstage:20191124140927j:plain