トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

ロシア 国際結婚で失敗しない秘訣3:飛行機から降り立ったらその地の人間になる

 

f:id:netstage:20191104200926j:plain

 

 

「このままでは自分が壊れてしまう」そう感じた私は、日本へ一時帰国します。そして、心身ともにリフレッシュしたところで「国際結婚」の難しさを痛感しました。でも、それは私が選んだ道です。子供も生まれました。そしてある決断をしたんです。どうせこのままだと離婚も時間の問題でしょう。だったら、失うものはない、いつだって帰る場所はあるのだから。

その決断とは…ロシアの地に足を一歩踏み入れたらロシア人になろう!と決めました。私はそれまで、どこかで自分が日本人であることに誇りを持っていて、ことある毎に日本との生活を比較し悲観的になっていました。それは周囲にも伝わり、私はいつまでもつかみどころのない外国人だったんです。

苦手なものを克服する。だって私はロシア人なんだから!

結婚した頃、語学力はそこそこでしたが、とても苦手なものがありました。それは、電話です。例えば、情報を得たくて役所に電話しても「外国人?何言ってるか分からないわ」と切られてしまいます。それがトラウマになってしまい自分で電話をかけることが怖くなりました。
そしてことある毎に主人にお願いするのですが、彼からしたら「仕事中私用電話はあまりできないから、自分で頑張ってほしい」。となるのです。当然のことで、主人を責めるのは筋違いです。

まず、そこから変えていきました。苦手なものを克服する、してやるぞ!と決めたのです。あまりお勧めできないかもしれませんが、照会で電話をし切らせそうだと思ったらこう言いました。「ちょっと待って!最近ちょっといろいろあって…歯が抜けちゃったの。だから聞き取りづらいと思うけど…」。相手は勝手に色々な想像したのでしょう。哀れな私に優しくなって丁寧に教えてくれました。

逃げない!と決めた私は最強です。人を傷つけない限り、ずる賢さも外国で暮らすには必要なのです。

 

何と思われてもいい。友達がほしい。行動あるのみ!

幼稚園や学校に入ると、保護者のグループチャットに強制的に参加することになります。私は、子供達に仲良くなった子の名前を聞きその子達のお母さんと仲良くなる努力をしました。相手によっては、とても冷たい反応だったり、気があって長々とチャットしたり…
そんな繰り返しの中で、「この人とは仲良くなれそう」という人が出てきました。今の生活で幼稚園や学校生活を共有しているママ友です。

もう同じ失敗はしません。私は現地の人間としてママ友と付き合うようになりました。結果、幼稚園、学校、習い事、病院の先生から、ご近所さんまで、どこにでもたくさんの友達ができました。分からなくて困った時、いつでも相談できる友達がいます。


【まとめ】

国際結婚は、主人だけとのものではありません。特に相手の国に移住する場合は、どっぷりとその社会に浸り、その地ではその地の人間として暮らすことが、国際結婚を長続きさせる最大の秘訣です。友人から「あなた、そう言えば日本人じゃなかった?」
と冗談を言われる、それは私にとって最大の誉め言葉です。

もちろん、日本人の心は忘れていませんし、日本に戻れば日本人に戻りますよ(笑)。そんな使い分けができるのか!?と思いますよね。
私はどん底を経験してから5年はかかりました。諦めていたら、「かわいそうな私をなぜ助けない!」と主人への不信感ばかりが膨らんでいたでしょう。


もし、あなたが同じようなどん底を味わったら、そこから抜け出せる鍵は、実はあなたの中にあることを心のどこかに留めておいてほしいなと思います。

 

 

 f:id:netstage:20191104201204j:plain