トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

ロシア 国際結婚で失敗しない秘訣1:期待しない。

 

f:id:netstage:20191104175555p:plain

 

 

 国際カップルのあなた、夢は国際結婚のあなたに、少しだけ先輩の私から「国際結婚」を長続きさせるコツを紹介させて下さい。

これから数回にわけて国際結婚について書いていきます。まずは簡単に自己紹介!国際結婚13年、10歳と5歳の姉妹を持つ純日本人です。主人はロシア人。1年のうち大半をロシアで過ごし、春から夏にかけて2か月は日本で暮らしています。育児に少し余裕がでてきたので在宅ライターとしてお仕事もしています。

さてさて、タイトルの「期待しない!?」。国際結婚をこれからしようとしているあなたは「えっ、なにこれ?」と思いましたよね。
これは、「国際結婚は希望なし」と言っているのではないですよ!国際結婚は、相当の覚悟と心のコントロールが必要になるということです。

「どういうこと?」あなたの声が聞こえました(笑)。

 

f:id:netstage:20191104175645j:plain


期待と夢でいっぱいの恋愛時期

国によっても違いはあると思いますが、外国の男性は情熱的で女性をとても大切にしてくれます。特に恋愛中は、デートに花束をさりげなく持ってきたり、自然なレディーファーストのふるまい、あなたの心がときめく気持ちわかりますよ!
洋画を見ると、熟年の夫婦でも仲良く寄り添っていたり、言葉でも愛情表現をしたり、外国の彼との結婚は、いつまでもラブラブな毎日が待っているような気がしますよね。

そして、国際結婚ののち、海外移住。海外旅行で何度か訪れている外国の地。どこも新鮮で、開放感があってワクワクします。
これから移住する地もきっとそうに違いない、新しい発見の連続、そして自分を成長させてくれるに違いないと夢をみます。

そしてなにより、自分が好きになって結婚したいと思った人が外国人だっただけ。言葉や文化の壁も乗り越えられる、そう確信したからですよね。


国際結婚、結婚したらそんなに変わるの!?

私もそうでした。だから否定はしませんよ。形変われど、外国人男性は結婚後も女性を大切にしてくれるし、海外生活は新発見の毎日です。
ただ、恋愛時期にあなたが抱いた国際結婚の期待や夢は、生活環境が変わり、時間の経過の中で、「全く違っていた!」となる可能性があることも覚悟してほしいと思うのです。

「それは日本人同士でも同じこと!」そうです。ただ、日本人同士だと、多少の違いはあれど同じ文化、習慣の中で成長してきたので「なんとなく分かる」と受け止められることが、国際結婚だと「全く理解不能」ということがいくつもでてくるということです。その時に、心のコントロールができなければ苦しくなってしまうでしょう。

【まとめ】

国際結婚13年、1年に1度は離婚危機を乗り越え、今ではすっかり現地の人に溶け込み、たくましく生きていると思います。
ここまでの13年間、主人との夫婦関係はもちろん、自分自身の考え方、捉え方、心の持ち方が大きく変化しました。

これから国際結婚を考えているあなたには気にいらない言葉かもしれませんが、「国際結婚は修行」だと私は捉えています。
覚悟と忍耐、そして心のコントロールです。少し先輩の私から最初にあなたに贈るエールの言葉です。

次回は、期待がくずれた時のお話をしますね。まだ少しマイナスな話が続きますが、とても大切なことなのでよろしくお願いします。

 

 

 

f:id:netstage:20191104175737j:plain