トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

海外旅行へ行く人は必見!!楽天カードに海外旅行損害保険がついていた?!

 

f:id:netstage:20191010160306p:plain

 

 

なんと楽天カードに海外旅行損害保険がついていた!!


海外旅行へ行く際旅先でのトラブルに備えて海外旅行保険に入ってから旅立つ人は多いと思いますが、楽天カードに海外旅行保険が付帯しているのをご存じでしょうか。

わざわざ違う保険会社で数千円支払い保険をかけていく人も少なくないと思います。
意外に知られてないのですが楽天カードを持っている人はタダで保険をかけれるので利用しましょう!

旅先でのケガや病気、携帯品の損害までしっかり補償がついています。

 

楽天カードの場合
・傷害死亡・後遺障害   最高額     2000万円
・障害治療費用      1事故の限度額  200万円
・疾病治療費用      1疾病の限度額  200万円
・賠償責任        年間限度額     200万円
・携行品損害       年間限度額     200万円
※楽天プレミアムカードでは補償内容が変わってきます。

 

 

f:id:netstage:20191010160551j:plain


補償が有効になる為の条件


補償が有効になる為には下記の条件があります。

・出国前の自宅から空港までの交通費(バス、電車、タクシーなどの公共交通機関のみ)もしくは

・旅行代理店などで支払う海外旅行代金 を楽天カードで支払いを行っていることが必須です。

交通費の場合、利用した全部の交通費を支払わず一部のみの支払いでもOKみたいです。
(例:駅に行くのに荷物が多い為タクシーを利用し、タクシー代の支払いだけ楽天カードで行った。地方空港から都心の空港への航空券代を楽天カードで支払ったなど。)

公共交通乗用具に該当しない移動手段(自家用車でのガソリン、高速代金、レンタカー料金、宿泊料金、空港利用税)は支払いをしても補償が有効になる対象外ですのでお気をつけください。

 

 

f:id:netstage:20191010160440j:plain

 

複数人で旅行する際はどうなるの…?


最近はバックパッカーなどが増えて1人で旅行する人も増えてきましたが、ほとんどの方が友人や家族と旅行へ行くのではないでしょうか。

楽天カードを持っている代表者1人が複数人全員分の旅費を支払いした場合、
同伴者が楽天カード、または楽天家族カードを持っていたらその方も保険適用になります。(同伴者は楽天カードを持っているだけでOKみたいです。)

注意しなければいけないのが、家族で旅行に行かれる時です。
例えばお父さんの楽天カードで家族4人(子供2人と仮定しましょう)分のツアーを申し込んだ際ほかの家族はどうなるのでしょうか。

お母さんは楽天家族カードを持っていれば保険適用になります。が、お子様2人は保険適用外なので要注意しなければいけませんね。


まとめ


海外に行けば日本での常識は通用しません。
病気やケガ以外にも盗難品や、水没などいつどこで何が起こるかわかりません。
なにが起こっても大丈夫なようにかならず海外保険に入ってから海外へ出発しましょう。
楽天カードに付帯している海外旅行損害保険を適用する際はかならず楽天カードも一緒に海外へ持って行くことを忘れずに。

 

 楽天カード公式ホームページはこちら!

⇓ ⇓ ⇓