トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

大掃除は秋がおすすめって本当?夏の汚れは秋のうちに!

f:id:netstage:20191114171610j:plain

 

 

10月も、もうすぐ終わりを迎えハロウィンやクリスマスが回ると、すぐに年末がやってきますよね。
そこで、大掃除を年末にまとめて行っているという方も、多いかと思います。
しかし、夏にできたカビや汚れは、そのまま冬まで置いておくと取れなくなってしまうということもあるのです。

これは、気温や天気に関係しており、実は秋に大掃除を行うほうが汚れは取れやすいのですよ。
そこで、ここからはなぜ秋に大掃除をおすすめするのかという理由をご紹介していきたいと思います。

フローリングのワックスがけは秋晴れの日が最適?

f:id:netstage:20191114171712j:plain

年末の大掃除と言えば、フローリングのワックスがけではないでしょうか。
しかし、フローリングのワックスがけには、適温があり夏の暑い気温でも冬の寒い気温でもないのです。
やはり、秋の晴れた日の気温が最も適しており、非常に乾きやすくきれいにワックスを施すことができるのです。

また、日差しが強すぎないという所もポイントで、夏であるとワックスをかけた部分に直射日光を当てると日焼けしてしまう場合もあります。
ですから、ワックスがけを考えている方は、さっそく雪が降る前に行ってみましょう。

エアコン掃除はダニが死滅する秋に行うことできれいさっぱり!
エアコン掃除を行う上で、ホコリと一緒に掃除したいのがダニやカビではないでしょうか。
しかし、ダニは夏場に発生し、秋に死滅することが分かっています。
ですから、ダニの死骸と一緒に掃除するという意味で、秋にエアコンの掃除をするほうが良いと言えるのです。

また、夏場に稼働したエアコンのフィルターを、掃除せずにそのまま冬の暖房として使用するとカビやほこりが飛び散ってしましますよね。
ですから、夏の汚れを秋にきれいにして、冬場はきれいな空気で暖房を稼働しましょう。

カーテンや布団などの大きい洗濯も秋に行いましょう!

 

f:id:netstage:20191114171733j:plain

カーテンや布団などの大きい洗濯は、秋の天気のいい日に行うのがおすすめです。
なぜなら、冬であれば寒く日照時間が短いため、大きいものは乾きが遅くなってしまいます。

他にも、秋の曇りの日であれば窓の掃除をするのがおすすめですよ。
これは、曇りの日には湿度が高くなり、湿気で汚れが落ちやすくなるからなのです。
もちろん、天気のいい日にお掃除をしたほうが気持ち良いですが、外の窓は曇りの日に行うのがおすすめです。
秋は、天気が変わりやすいですが、この変化をうまく利用してお掃除のやり方を変えてみるのも良いでしょう。

このように、年末まで時間があるから、掃除を何もしないという方がいたら少しずつ始めることをおすすめします。

年末は、何かと忙しく大掃除も後回しになってしまうなんてこともあるでしょう。
そうならないためにも、秋の天気をうまく活用して、今からお部屋のお掃除を始めてみるのもおすすめですよ。
そして、気持ちよくゆったりとした気持ちで新年を迎えるのも良いのではないでしょうか。

 

 

f:id:netstage:20191114171752j:plain