トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

お肌は自力で生まれ変わる力がある!排出器官だと思って向き合おう

f:id:netstage:20190914181746j:plain

 

 

一時期話題にもなりましたが今はまた忘れ去られそうな空気が流れているので、再度お話しようと思いますが「お肌は排出器官である」という言葉を耳にしたことはありませんか?
お肌は呼吸をしていて、ターンオーバーをして生まれ変わったり腸から吸収した養分を排出するとも言われています。

でも店頭を見ると数々の化粧品が売られていて、ついついパッケージに惹かれ購入してしまいますよね。
ただお肌は元々外からの水などを内部に吸収できないように作られているため、あれこれ塗った所で肌の上で色々混ざり合うだけで逆に肌トラブルの原因ともなります。

今回は肌は排出器官である!と言うことに注目して説明をして行きたいと思います。


なぜお肌は排出器官と言われているのか?

まず普通に生活をしていると皮膚からはじんわり汗などが出てきますよね?
そして脂だって出てきます。

そう考えると肌って色々な物と一緒に毒素も出してくれているんだ…と腑に落ちると思います。

汗や皮脂は代謝することによって古い角質や垢を出してくれています。
「出す」と言う言葉からも分かるように、出しているということは「排出」していますよね?

ですので「お肌は排出器官」と言われています。

 

f:id:netstage:20190914181844j:plain


自力で生まれ変われる機能を取り戻そう

人間には元々自分の力で生まれ変われる機能が備わっています。
ターンオーバーですね。
肌は正常な新陳代謝が繰り返されると周期毎に綺麗な細胞へと生まれ変わって、綺麗な肌へとなっていきます。


先ほどご説明した通りに、肌は不要な物を外に出す力と自力で新しい細胞へと生まれ変わる力を備えています。
ですがどうでしょう?

今は色々な美容の知識が転がりすぎていて、色々試すことがお肌のため!と思っている人もいますが、全然違います。
知識がなくマッサージをしたり、ピーリングをやりすぎてターンオーバー以上に垢を剥がしてしまったり、化粧水や色々なものの塗りすぎで肌の上に色々な物が乗っている状態が続いたりして肌本来の力が薄れてしまいます。

それから皮膚細胞を新しくしよう!という信号も上手く働くなってしまうので、肌の代謝が落ちたり皮膚がゴワゴワして黒ずみなども目立つ肌へとなっていきます。


お肌はどちらかと言うと食事や生活習慣によるものが大きく関わっているので、外からのケアをしすぎるのではなく、むしろ食習慣や生活習慣を意識して血液自体を綺麗にしてあげると肌本来の生命力が上手く働いてくれますよ。


まとめ

お肌は排出器官と言われている理由が分かって頂けましたでしょうか?
今は色々なスキンケアが売られていてついついあれこれ手を出したくなってしまいますが、肌本来の生命力を無駄にしてはいけません。

お肌自身、常に生まれ変わりをしているのでその特性をきちんと理解して正しいケアをする事が大切です。
今は手を加えただけ良い!と思っている方が多いですが、あまりやりすぎないシンプルなケアへ変更すると美肌に一歩近づくかもしれませんね。

 

f:id:netstage:20190914181907j:plain