トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

ニキビの原因は「アクネ菌」の繁殖だった。ニキビの種類や対策をお教えします

f:id:netstage:20191028151356p:plain

 

 

皆さんはニキビで悩んだ経験はありますか…?
学生時代は結構ニキビで悩まされる人も多く、大人になってからもそれが続いてもうニキビにはゲンナリしている人も多いですよね。

そう言えばニキビってなんで出来るのだろう?たまに色の違うニキビが出来るけどなぜだろう?と疑問も多いです。
そこで今回はニキビの原因やニキビの種類や対策についてお話ししていきます。

ニキビはどうして出来るのか?

ニキビはなぜ出来てしまうのか?
その原因は、

・皮脂の過剰分泌
・毛穴の閉塞
・アクネ菌の繁殖

で出来始めてしまいます。

f:id:netstage:20191028151553j:plain

まず肌はだいたい28日周期で生まれ変わりますが(ターンオーバー)、このターンオーバーが上手く行かなくなると角質も古いままで厚くなり毛穴が塞がれて皮脂が詰まりやすくなってしまいます。
皮脂が詰まるとどうなるか?と言うと、皮脂をエサにしている「アクネ菌」が活発になりどんどん繁殖を始めて肌に毛穴を炎症させてしまいます。
その炎症を起こして出来る発疹がニキビです。

よく思春期時期にはニキビが大量発生してしまう事が言われていますよね?
それは思春期に増加する男性ホルモン(アンドロゲン)が、皮脂の分泌をさらに増加させる性質があるからです。

ですので思春期時期はニキビが多くなりがちなのです。

それ以外にも元々の肌質が脂が多い肌質だったり、糖分・油分の摂取が多い食生活・ストレスを抱えやすいなどの原因があるとホルモンの分泌が異常になったり皮脂分泌の異常促進にもつながったりして、ニキビが発生しやすくなります。

ニキビにも種類がある

実はニキビにも段階があって、初期ニキビや重症ニキビなど様々です。
主に大きく分けて『3種類』あります。
それが下記の通りです。

白ニキビ

f:id:netstage:20191028151628j:plain

よく出来始めのニキビで見かける「白ニキビ」ですが、ニキビの始まりになります。
毛穴に皮脂が詰まり始めて、古くなっている状態です。
なぜ白く見えるか?と言うと、ニキビの患部が薄い皮膜で覆われていて表面が閉じている状態なので色は白いけどプツプツは見えると言う状態になっています。

黒ニキビ

f:id:netstage:20191028151646j:plain

黒ニキビは先ほどの白ニキビが少しだけ進行した状態のものです。
皮脂が盛り上がって穴があき始めるので、ニキビ患部の皮膜が開きます。
そして開いてむき出しになった部分が空気に触れて酸化する事で黒に変色していきます。

赤ニキビ

f:id:netstage:20191028151701j:plain

こちらは一般的に多くの人が悩まされている「赤ニキビ」。
黒ニキビが更に悪化したもので、毛穴に詰まりっぱなしになっていた皮脂に雑菌や細菌が繁殖し始め、炎症を起こしてニキビ患部の周りが赤く腫れ上がった状態になっています。

ニキビ対策とは?

よくニキビが出来ても、オイル分を含んだクリームやオイル類を塗って保湿した方が良いと聞きますが間違いです。
油分はアクネ菌にとって最高の栄養源になるので厳禁です。

ニキビは肌表面の角質が硬くなったり厚くなることが原因とお話ししましたが、その原因としては角質層の水分が減っていることも理由に挙げられます。
ですのでセラミドなどの保湿成分を含む保湿剤を使いましょう。

それからニキビが出来ている肌にあれこれ足すのはNGです。
1番丁寧に行いたいのが「洗顔」です。

余分な皮脂を流して、肌表面を清潔に保つことで古い脂や雑菌なども綺麗に落ちて治りやすくなるので洗顔を心がけましょう。
基本的には朝・晩の2回です。

それから脂っこいもの・甘いものはニキビが出来やすくなります。
これらはインスリンの分泌を増やし男性ホルモンを増加させやすくするので、ニキビが出来やすくなります。
食生活・睡眠時間・ストレスなど日々の生活環境が体の中から悪影響を及ぼしていることも多いので、まずは出来たニキビに不必要にケアをするより生活習慣を見直して、正しい洗顔を心がけましょう。

まとめ

ニキビで年中悩まされる人も多いですよね。
肌表面にプツプツと出来るので、見栄えも悪く気になる人も多いです。

ニキビは外側からのスキンケアだけでなく、生活習慣の影響も大きいのでもし思い当たる原因があったらそれから改善していきましょう。

 

 

 

f:id:netstage:20191025212426j:plain