トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

夏に多い!簡単にシャワーで済ますのはNGな理由

f:id:netstage:20191008140321j:plain

 

 

皆さん夏場は暑くて、だるくなるのでシャワーだけでパパッと済ませていませんか?
実はシャワーだけを毎日浴びて済ますのは、デメリットがとても多いのです。

別に石鹸を使って水で流してをすれば綺麗になるんだし、時短になるし良いじゃない!と言う方もいますがハッキリ言ってダメです!
やはり専門的な方から見ても「お風呂」に浸かることがとても大事だと言われています。


そこで今回はシャワーがダメなNG理由をお話しします。

体の汚れはシャワーだけじゃ落ちない!?
実は知っている人が少ないのですが、シャワーだけでササっと洗うだけでは完全に汚れは落ちきれていません。
表面的なベタベタや皮脂汚れは流れても毛穴の奥にある汚れ全般は綺麗に落ちきれていません。

お風呂に入浴しているとゆっくりと毛穴が開いてきますよね?
そうすると体や頭皮を洗ったときにも奥の汚れがじんわり汗と共に浮いてきているので、綺麗に落ちやすくなります。

シャワーは表面的に水があたって流れている状態なので、毛穴がきちんと開ききれず汚れが残ったままになりやすいです。
ですので毎日こんなにしっかり洗ってシャワーに入っているのに臭い!!と悩んでいる方は、もしかするとこれが原因かもしれません。

 

シャワーだけでは温まらない

シャワーは浴びている最中は暖かいですし、上がってからもポーッとしているので十分温まったように感じますが、それは熱気に体の表面が包まれているので一時的には温まっているけれど、体の芯まで温まることは出来ていません。

夏は特に冷たい飲み物・アイス・冷房など体を冷やす傾向にあります。
目には見えないですが、体の中はとっても冷えていたりします。

ですので、お風呂に入浴してしっかり長い時間入浴することで体の芯まで温まることができます。

 

f:id:netstage:20191008140448j:plain


シャワーだけでは血行やリンパの流れが良くならない

入浴には温まる効果だけではなく、冷え固まったリンパや血液の流れも良くなり体の中の流れも良くなります。
同時に内蔵の動きも活発になるので、夏バテをしていたり冷えを感じやすい体の方は改善も期待できます。

シャワーのみの方は便秘になりやすいとも聞きますが、やはりこういった理由から体の中の活性化がしづらく流れが悪くなりやすい事も挙げられると思います。

お風呂に入浴中の場合手を握って、ふくらはぎなどを下から上へマッサージすると尚リンパの流れもよくなり体中の老廃物を流したり滞らせないように対策できます。
体の内部のためにも入浴はとっても大事な事なのです。


まとめ

シャワーは絶対にダメ!とは言いませんが、出来れば時間を作ってゆっくり入浴した方が体にとってメリットが多くなります。
どうしても時間がない日などはシャワーでもアリ!ですが、基本的にはやはりお風呂に浸かってリラックスしながら体の流れをよくした方が健康的になります。

シャワー主体だった方は是非お風呂に入る日を設けて、なるべく入浴もするようにしましょう。

 

f:id:netstage:20191008140506j:plain