トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

主婦の自由時間の見つけ方 過ごし方

f:id:netstage:20190824160951p:plain

 

 

主婦の皆様、毎日本当にお疲れ様です!!
やっとソファに座れた、と思ったら夜も遅い時間だったりすることありますよね。
子どもやご主人の休日は、なんだかんだでキッチンに立つ時間が多かったりして、
あまり休めたりしないのではないでしょうか。

その貴重な主婦の自由時間を効率よく趣味などに回せたらストレスも軽減されますよね。

独身時代は、自分のために自分のお金を使いクッキングスタジオや英会話教室など
自分を磨かれていたお母さんたちにも家や隙間時間でどうにかストレス解消ができないかなと考えてみました。

 

f:id:netstage:20190824161547j:plain

1.運動をする

子どもといると公園にいったり、普段の送り迎えだけでもすごく体力を使いますよね。
でも完全に運動とは言い切れない…

もしご主人がお子様を見てくれる環境にある方は、近所のスポーツセンターなどにいって30分だけでもスイミング、もしくは最近この地方にも増えている24時間制のフィットネスジム!!
30分だけと決めて汗をかくことによって、体の疲れなども軽減されますし心がすっとします。

私もたまに近所のスポーツセンターに行ってスイミングをするのですが、子どもの抱っこ等でやられた肩こりが心なしか楽になります。

あと体が軽い!体調が良いと、子どもに接するときも穏やかになれることが多くないでしょうか。

2.趣味の時間を作る

子どもが寝た後に、やっと好きなテレビ番組を見られる!というお母さんはきっと少なくないはずです。
私の主人は平日遅くまで仕事をして帰ってきて、必ずゲームをしてストレス解消をしています。
ゲームでなくてもいいんですが、自由な時間でたとえば読書、お菓子作り、手芸、絵画などちょっとずつでも
達成感が得られるものがオススメです。

3.勉強

f:id:netstage:20190824161729j:plain

勉強と書きながら、私もそんなに得意ではないので少ししかオススメできないのですが、主人の会社のパワフル上司は、育休中に「仕事ができなくて暇だから!!」という理由でFPの1級をとった猛者です。

そこまでのことは頑張らなくても、たとえば独身時代にやっていた英会話などはどうでしょう。
日中の教室には通えませんが、最近は夜遅くまで対応してくれるオンライン英会話教室が沢山あります。
パソコンと、ノートパソコンなどに入っているWebカメラで簡単にできますよ。

「夜子どもが寝るまで、今日は大人としゃべっていないな」と思う日が昔私もありました。

そういう夜、誰かとリアルタイムで会話ができるって(英語でですが)とても心が和らぎます。

 ここまで書きながら、やはり子どもとの生活は「体力が一番」だと感じています。
少し手が離れたお子さんですと自由時間は増えていくかもしれませんが、
子どもさんはいつ何時熱を出したり、泣いたりするかわかりませんもんね。

 

お子様が眠られたとき、無理をせず一緒に寝るというのが一番のストレス解消法かもしれません。

朝起きた時にすっきり目覚めると、「大変だけど今日も1日頑張ろう」と思えます。

それぞれのタイミングで、隙間時間を見つけてストレスなく日々を乗り切りましょう。

 

 

f:id:netstage:20190824162331j:plain