トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

子供との接し方に悩んだら、「考え方」を変えてみよう!

f:id:netstage:20190907123927j:plain

 

 

 我が子が生まれた瞬間から、今までの生活は一変します。

これまでは自分に費やしてきた時間も、全て子どもが中心となると言っても
過言ではありません。

しかし、下の子が産まれ、兄弟が増えていくにつれてなんだか上の子に対して
「強く当たってしまう」「多くを求めてしまう」という事ってありませんか!?

今までは愛情をいっぱい注いできた上の子ですが、下の子が産まれるにつれて
上の子との「接し方が分からなくなる」と悩むママやパパも多いのです。

下の子が産まれるとどうしても、手のかかる下の子達が「1番」になりがちで、
上の子は「2番」「3番」という順位付けが生じてしまいます。

そうなってくると上のことの関わり方や接し方はますます迷走してしまうので、
このように悩んだときには、「みんな1番だよ!」という考え方に
シフトチェンジしてみましょう。

今回は、特にお兄ちゃんやお姉ちゃんに対して「接し方が分からなくなった」と
悩む、ママやパパの「心が楽になる子育て法」を紹介します。

 

f:id:netstage:20190907124131j:plain


なぜ兄弟が増えると、下の子に関心がいくのか!?

もちろん全ての人がそうとは言えませんが、人は年上の子どもよりも、
年下の子どもの方を「かわいい」と感じてしまう脳の作りになっているのです。

生後間もない赤ちゃんは、自分では何も出来ず親からの愛情を一身に受ける存在です。

そのような存在に大人は思わず「かわいい」という感情が芽生え、どうしても上の子よりも下の子に関心が向きやすいのです。

正直兄弟の中で末っ子という存在は「ラッキーな存在」とも言えます。

上の子の失敗を目の前で見ているので、「自分ならこうしよう」「自分はこうならないようにしよう」
と、事前に考えて行動も出来ますし、何より失敗が少ないと親からは褒められることも多いのです。

と言う訳で、兄弟が増えるにつれて上の子よりも下の子の方に関心がいきやすいというのは、生まれ持った本能なので、「上の子に対して冷たいのでは」「私は薄情な親なのでは!?」と悩んでいるママやパパがいたとしても、「そんな事無いんですよ!」と、私はアドバイスしてあげたいです。

f:id:netstage:20190907124312j:plain

上の子は不安な気持ちになる時もあるんです!

「本能的に下の子に関心がいくので仕方ない」とは言っても、今まで愛情たっぷりに育てられた上の子は「あれっ!?自分にはもう興味はないのかな?」と、不安な気持ちになることだってあります。

兄弟が増えてくると、ママやパパの負担というのも当然増えていきますよね。

そうなってくると、手のかかる下の子ばかりに目がいき、いつしか上の子に対して「嫌」と思ってしまう時期だってあります。

※子育ては全てが「楽しい」「幸せ」と思える瞬間ばかりではありませんので、このような時期は誰だってあります※

このような時期が重なってしまうと、上の子は不安な気持ちになるので、フォローが必要になります。


「心が楽になる子育て法」とは

私も3人の子育て真っ最中で、上の子に対して「コノヤロー」と思っちゃう時だってあります。

そんな私が偉そうな事は言えませんが、子育てと言うのは考え方一つで楽になります。

下の子が産まれて、その下の子にばかり手がかかる、目がいく。

それは仕方の無いことなのですが、なぜ上の子には手がかからなく、目がいかなくなるのか…

それは上の子が「成長しているから」なのです。

今までのように赤ちゃんと接するような対応では通用しませんし、言葉だって交わすことができるようになっているでしょう。

そんな上の子に対して、「手をかけていない」と自分を卑下するのではなく、
「この子は手がかからない程に成長した」という考えにシフトチェンジするのです。

そう考えると子育てが楽になりませんか?

上の子を「嫌」って思わなくなりませんか?

そのような考えで接することで上の子は不安な気持ちを抱くのではなく「僕はもうお兄ちゃんなんだ」と自覚していくのです。


まとめ

兄弟が増えていくにつれて、上の子よりも下のこの方がかわいいと思うのは、人間の生まれ持った「本能」なので、決して悪いことではありません。

下の子ばかりに手がかかり、上の子が不安に感じている時にはしっかりとフォローして
あげる必要がありますが、まずはママやパパが子育てに対する考え方を少し変えてみましょう。

上の子は手をかけなくても良いくらい「成長」しているのです。

そういった考え方で上のこと接することで、上の子も「もうお兄ちゃんなんだ」と自覚を持ちます。

兄弟が増えると子育ての負担も大きくなり、「大変」と思うことも多くなりますが、
その分、上の子達はどんどん成長しているので、「あなたの成長が嬉しいんだよ」というメッセージをどんどん発信していきましょう。

 

f:id:netstage:20190907124437j:plain