トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

共感の嵐⁉夫婦問題を描いたお勧め漫画紹介します!!

f:id:netstage:20191024140731j:plain



 

結婚して子どもがいて、そんな環境だからこそ見てしまうんです。
数ある漫画たちの中から「夫婦問題」を扱ったものを…

実体験をもとにしたリアルなものから、現実的ではないけれど誰しもに起こりえない話ではないものまで多数の夫婦漫画が存在します。
中には本当にリアルで、何故か絶望的な気持ちになるものまでありました!

その中でも私が読んで共感を得たり、泣けたり、恐ろしかったものを紹介します!


【離婚してもいいですか?】野原 広子

f:id:netstage:20191024140908j:plain

 

この作品は現在2シリーズ出版されています。

・離婚してもいいですか?
・離婚してもいいですか?~翔子の場合~

どちらの主人公も、夫が嫌いで夫にいつも気を遣って生活しています。
夫は家事も育児も主人公(ママ)任せで、子どもと遊ぶのも気が向いた時だけ。
主人公はいつしか「離婚」することばかり考えるようになります。

「子どものために自分が我慢」その気持ちは抑えれば抑えるほど膨らんで、やがて爆発します。
志保と翔子、ふたりの主人公が望むことは「離婚」です。
はたしてふたりは夫と離婚することができるのでしょか。


夫婦は家族だけれどもとは他人です。
違う環境下で生きてきた人間同志が一緒に暮らしていけば、気持ちがすれ違うこともあるでしょう。
大好きで結婚したはずの夫の事も、嫌いになることもあるんですよね。
ふたりの主人公のモノローグに自分の気持ちを重ねると、胸が痛くなる思いです。

「離婚」に付きまとうお金の問題や住むところ、子どものこと…
この漫画は、みんなが考えるであろう夫婦の問題をリアルに描いています。


【ラホリデイブ ~夫婦間恋愛~】原作・こやまゆかり、漫画・草壁エリザ

 

f:id:netstage:20191024141139j:plain

テレビドラマ化もされたのでご存知の人も多いかと思います。

他人も羨むような仲睦まじい主人公夫婦。
自分はネイルサロンのオーナーとして自立もしていてかわいい子供もいる。
幸せそのものだったはずなのに、ある日を境に地獄に突き落とされます。

さわやかな夫婦もの漫画かと思いきや、とんでもない地獄絵図でした!
裏切り、嫉妬、情念…あらゆるよくない感情が渦巻く、もはやサスペンスです。

自分の家は大丈夫、なんて言ってられない明日は我が身の作品です!



【夫の扶養からぬけだしたい】ゆむい

f:id:netstage:20191024141221j:plain

 


連載中はTwitterでも話題になってたweb漫画です。

恋人時代は優しくて大好きだった夫のつとむさん。
結婚をして子どもを産んで夢をあきらめた主人公ももこ。
家事も育児も大変な中、つとむさんから言われた言葉は「ももこはいつになったら働くの?」!
やがてパートを始めるも、長男のたるとが急に熱を出したり家事も全部任されたりてんてこまい。
部屋の片付けも食事の支度もままなりません。
そんなももこに、つとむさんは「昼間何してたの?主婦でしょ?」と言います。
ももこは育児にパートに家事に大変だからつとむさんにも手伝ってほしいと訴えますが…


とにもかくにも、つとむさんにイラつかせていただきました!
主婦を軽視する発言に、心は穏やかではなくなります。
つとむさんの言い分が分からないわけではないのです。
もっともな意見もあるのですが、あそこまで言われるとモラルのハラスメントとしか言いようがないですね!

やがてももこは「夫の扶養からぬけだす」という決意を胸に、一度は諦めた絵を再び描き始めます。

最初はつとむさんに何も言えず、言っても論破され一蹴されていたももこですが、決意をしてから強くなっていくのがよかったです!
この夫婦がどういう結末を迎えるのか、ぜひ読んでみて下さいね!



【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今回は、夫婦ならきっと誰しもが考えるであろう、夫婦問題を扱った漫画を紹介させていただきました!

しかしこのような考えが発生するのは、決まって女性のような気がします。
男性側が離婚したくて悩むことはあるのでしょうか?
(愛人がいるとかなら話は別ですが)
もし男性側のこのような漫画があれば読んでみたいですね!

今回紹介した漫画たちですが、結局はみんな、子どもの幸せを一番に考えてるというのが共通していたように思います。
実際、自分が同じ境遇であれば真っ先に考えるのは娘の事ですから。

また皆さんが共感できそうな漫画を紹介できればと思います!

今回は最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

f:id:netstage:20191024141408j:plain