トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

化粧水はいらないの?化粧水について詳しくご紹介!

f:id:netstage:20190907112546p:plain

 

 

皆さんは普段のスキンケアで化粧水は使用していますか?

ほとんどの方が「はい」と答えると思います。
今現代では使っていない人の方が少ないですよね。

ただありふれた化粧水がある中、イマイチどれを使っても潤ったり何かが改善したりした実感が無く「化粧水自体意味があるのかな?」と疑問に思っている方々もいます。
そしてテレビやネットでも「化粧水は必要」「化粧水はいらない」など情報がありふれていて、どれが正解で正しいのかもよくわからない状況です。


そこで今回は実際の所「化粧水って必要なのか?」の疑問を解くべく、詳しくお話ししていきたいと思います。

 

f:id:netstage:20190907112939j:plain


そもそも化粧水の役割って?

皆さんは「化粧水」と聞くと「保湿するもの」というイメージがありますよね。
ただ化粧水に関しては基本的に肌内部に浸透することはほぼ無いと言われているので、「保湿」という面で考えると実際肌を保湿する効力はありません。

どちらかと言うと肌表面を一時的にでも膜を張って、それ以上乾燥したり外からの刺激を与えないように保護する役割と思って下さい。

でも実際化粧水を塗るとしっとりしたり潤っている気がするけど…と言う方もいますが、確かに見た目や体感ではそう感じることはありますが実際に肌の構造で見た時には表面より内部に入り込んで水分量を増やすなどの役割は出来ていません。

どちらかと言うと化粧水はほぼ「水」で出来ているので、蒸発してしまう傾向にあります。

お肌は基本的に外の刺激から守る働きがあるのでその「バリア機能」が働き、外からの物質を防ごうとします。
ですのでいくらコラーゲン入り!とかヒアルロン酸入り!など書かれていても、そもそも肌の外側から中へ入り込んで効いて行くということは無いと言われています。

ただし一部の強い薬などは実際に内側へ効くものなどもあるみたいですが、それは私たちが普段手にすることのない薬のようなものなので一般的な化粧水だけではお肌をプルプルにしたり、保湿をしてくれるという事はないと思った方が良いです。


海外では化粧水という概念がない

とっても驚きなのが、アメリカなどの海外の方達には「化粧水を塗る」という概念がないと言われています。

クレンジングを拭き取る目的でそういったローションを使うことがあっても、「保湿目的」で使用するなんて思ってもいないのです。
海外の方々からするとこのシャバシャバの水で一体どうやって保湿するの!?と不思議がられる位なのです。

海外はシンプルなスキンケアを心がけていて、日本は結構複雑なスキンケアの工程があると言われています。

そもそも肌の薄さや気候の違い、水の違いもあり海外では化粧水の概念が無いのでは?という意見もありますが、実際に専門家の方達はどちらかと言うとやはり化粧水自体の意味はあるのか?無いのか?で言うと「あまり無い」と答える人が多いので、やはり肌に専門的な知識を持った人でさえ化粧水に関してはお肌として考えた時に「必要」とは思わないようです。

f:id:netstage:20190907113031j:plain


結果的に化粧水は必要ないの?

これは本当に実験をしたり証明できている事ではないので「絶対にいりません!」とは言えませんが、総合して考えると「化粧水」に関しては自分自身が化粧水を使ったことによりなんらかのトラブルが出始めたり、あまり意味がないと感じているのなら肌にとっては不要になるので「必要ない」と言えるのでは無いか?と言うことです。

だから人によって「必要」と言ったり、「不要」と言ったり様々な意見があり今だに討論されていますよね。

化粧水はとりあえずシャワー後の乾燥した肌を一時的にでも表面を覆ったり、オイルやクリームなどの伸びが悪い製品の滑らかさを促すために使う方も多いですが、化粧水自体になんかしらの効果や効能があって肌にプラスになるか?と問われると疑問が多い商品ではあります。

日本人の肌は薄くて摩擦に弱い傾向にあるので、スキンケア商品を何個も使う方やメイクアップをする際の摩擦から守るための役割として使用している方が多いと感じます。


あとはなんとなく潤っている…という気持ち的な部分もあってやめられないと言った感じですね。

ただ実際に化粧水を使わず、オールインワンジェルや美容液やクリームのみでとっても綺麗なお肌の方もいるのでわざわざ「化粧水」をあえて使わなければいけないのか?と言われると、答えは「NO」と言えますね。


まとめ

化粧水自体を良いと言う人もいれば、悪いと言う人もいるのでどっちにすれば良いのか悩みますよね。

ただ化粧水自体にそこまであれこれ果たす役割が無いのは事実ですので、化粧水にこだわらなくても良いのかな?と思います。
あとアルコール入りだとさっぱりはしますが、蒸発を促してしまい余計に蒸発と共に肌が乾燥してしまうのでそう言った面では化粧水は不要と感じます。


ただメイクにこだわりがあったり、スキンケアも色々施したい人だと摩擦も多くなる傾向にあるので水分があった方が滑りが良くなり摩擦から守ってくれる役目は果たしてくれます。

絶対全員にいりません!と言うより、その人自身の肌質やこだわりによって化粧水を入れるかどうかですね。
ただ化粧水は界面活性剤やアルコールなども含まれているものもあり、結局肌にとってはその成分が刺激となってなんらかのトラブルを起こすとも言われているので肌が繊細で弱い人や、敏感な肌の方はむしろ化粧水を自分で適当に選んで使用するのはやめた方が良いと言えます。


もし今現在化粧水に意味を感じていない人や、化粧水を使い始めた頃からそう言えば肌トラブルが起きるようになったな…と感じている人は1度化粧水を使わない生活をしてみて下さいね。

 

 

f:id:netstage:20190907113053j:plain