トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

家族で行く海外旅行!飛行機乗るなら1歳までがお得!?

f:id:netstage:20191010152231j:plain

 

 

なぜ1歳までがお得なのか


みなさんは知っていますか?国内線と国際線での幼児料金が違うことを…
国内線の飛行機だと3歳未満の子供は、大人の膝上で座席を使用しない場合運賃が無料です。

しかし国際線の場合  インファント(0~1歳):(大人の膝上で座席を使用しない場合)大人運賃の10%相当
 チャイルド (2~11歳):大人の運賃の75%相当
 アダルト(12歳以上):大人と同額

と、1歳と2歳ではかなり額が変わってきますね。
赤ちゃんが生まれ一段落した1歳前後に旅行を考える人も少なくないはずです。

ぜひ2歳になるまでに旅行を行くことをオススメです。
(もし、1歳でも座席を使用した場合はチャイルド料金になります。)

※LCCの場合1歳までの幼児料金が無料の会社もあります。
家族旅行の際はかならず家族総額で運賃を比較しましょう。

f:id:netstage:20191010152429j:plain



幼児で予約する際知っておいたほうがいいこと


予約して出発する直前に「え、知らなかった…」 なんてことがないようにしましょう。

・大人1名に対して同伴できるのは幼児2名まで

・生後7日目までの新生児は搭乗不可

・子供が苦手な人用に、子供がいる人は予約できないエリアがある。なので、まわりの人に迷惑かけたら…なんて思わなくても大丈夫です。心配でしたら乗車した際にまわりの席の人に一声かけるのがいいかもですね。 

・バシネットを利用できる席が予約できる。
バシネットとは、機内で使われるベビーベットのことで、航空会社によってサイズは様々ですが、赤ちゃんがいる人を優先的に予約をとらせてくれます。

長時間フライトでずっと膝の上で抱っこは親も子も疲れると思うので予約する際はバシネットが利用できるか確認しましょう。
(バシネットは無料で利用できます。)

 

f:id:netstage:20191010152517j:plain



赤ちゃんとのフライト時間を楽しむ為に!!

赤ちゃんとのフライトは心配なことがたくさんありますよね。
もし機内で大声で泣いてしまったら…、なんて心配はしなくても大丈夫です。

筆者が実際に体験したフライト体験を紹介します。
(全部の航空会社にあてはまることではないのでご注意ください。)


・1歳でも機内食は事前に予約をしていたらもらえた
 筆者が以前乗ったタイ航空では1歳の娘にトドラー食をいただきました。
 ほかの航空会社では離乳食がでるところもあるみたいです!

・月齢、性別によって様々なおもちゃがもえる
 飛行機の模型やシール帳など機内で少し遊べるおもちゃがもらえました。
 何種類かあり最初に1つもらえるのですが、子供が少しグズってしまった際他のもいただきました(^^;)

 

 

f:id:netstage:20191010152501j:plain


まとめ

初めてのフライトは不安もたくさんあるかもしれませんが、
筆者は1歳のうちに思い切って海外旅行に行って良かったと思いました。
一番心強かったのは、キャビンアテンダントのお姉さんです!
機内に入ってから目的地に到着するまで娘が1歳ということもあってか、気にかけてくれました。

筆者は英語は話せませんがジェスチャーで色々伝えてくれて快適なフライト時間を過ごせました。
子供が小さいうちに海外旅行を…と考えているあなた!ぜひ2歳になるまでに行くことをオススメします。

 

 

 

f:id:netstage:20191010152549p:plain