トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

片付けなさい!は逆効果 子供が片付けを進んでやってくれる方法

f:id:netstage:20190907211533p:plain

 

 


『子供が何度言っても片付けをしてくれない』
『片付けても片付けてもすぐににぐちゃぐちゃ…』
と小さな子供をもつお母さんなら一度は悩む
お片付け問題。

『片付けなさい!』と言っても、最初は片付けて
いたものの気付けば片付けていたはずのおもちゃで
また遊びはじめていたり、なかなか片付けようとも
してくれなかったり…
『いつも言っても聞いてくれないし…』小さいから
まだ無理かあ。とあきらめて自分で片付けて
しまうお母さんも少なくないでしょう。

どうしてこんな簡単なこともできないんだろうと
お母さんは思ってしまうかもしれませんが、
子供にとってお片付けは意外と難しいことなの
かもしれません。

ではどうして子供はお片付けをしてくれないの
でしょうか?
どうやったらお片付けを自分からしてくれるように
なるのでしょうか?

子供たちがお片付けをしてくれない理由と
お片付けをしてくれるようになる方法を
ご紹介したいと思います。

 

f:id:netstage:20190907211658j:plain


【お片付けをしてくれないのはなぜ?】

大人には簡単だとおもう片付けも、子供にして
みればとても難しいことなのです。

・片付けのやり方

ただ一言『片付けなさい!』と言われても
子供はどうしていいのかわかりません。
たくさんあるおもちゃをどのように片付けたら
いいのかわからないのです。

・片付けの必要性

『どうしてまだ遊びたいのに片付けなきゃいけないの?』
と片付ける理由がわかりません。
部屋が散らかっている=片付ける
は大人が思うことであって、小さな子供には
まだそれがわからないのです。
わからないので子供は『ママに言われたから』とただ
片付けをやらされているだけになっています。

・おもちゃの帰る場所がない

まず片付けを上手にするには、おもちゃの帰る場所
(収納場所)がなくては片付けようがありません。
収納ボックスなどもなくただ床におもちゃを置くような
スタイルでしたら、そもそも片付けるのが難しい
でしょう。

f:id:netstage:20190907211826j:plain



【どうやったらお片付けをしてくれるのか?】

・『片付けなさい!』と言うのをやめる

お母さんは何度も言いがちな言葉だと思いますが、
『片付けなさい!』とただ言うのは逆効果かもしれません。
お母さんががみがみということで片付けに対して
子供はネガティブなイメージをもってしまいます。
片付けをする理由が『お母さんが怒るからやる』と
なってしまうと子供は片付けること自体が嫌に
なってしまうでしょう。

・おもちゃが帰るお家をつくる

おもちゃを片付けようと思ってもしまう場所がなかったり
しまう場所がいつもバラバラだと大変です。
まず持っているおもちゃがちゃんと納まる
収納ボックスや収納棚などを用意しましょう。
何をどこにしまうか、ボックスや引き出しに
ラベリングするとよりわかりやすいと思います。

・お母さんも一緒に

小さな子供ひとりでたくさんのおもちゃを片付けるのは
子供の手だけだと時間もかかりますし、集中力も続かず
少し難しいかもしれません。
そんな時は『お母さんはこれを片付けるから○○ちゃんは
これをやってね』などと言葉をかけてあげ一緒に
お片付けをするのもいいと思います。
子供もお母さんも一緒にと思うと頑張ってくれるでしょう。

・おもちゃの量を減らす

そもそも自分のお家に対しておもちゃの量が多いという
ことはありませんか?
おもちゃが多いということはそれだけ片付けるのも
大変ということです。
まずは今あるおもちゃの中でよく遊んでいるおもちゃと
そうでないおもちゃを分け、使っていないものは
誰かにあげたり、リサイクルショップで売るなどして
おもちゃの量を減らすと必然的にお片付けも楽になる
でしょう。

・ゲーム感覚で片付ける

お片付けはつまらないと感じてしまうものです。
なのでお片付けは楽しいと思ってもらえれば
お片付けもはかどるでしょう。
『お片付け競争するよ~!』と言ってみたり
『このおもちゃのお家はどこかな~?』
といってみるだけで子供たちも楽しみながら
お片付けをすることが出来るかもしれません。


ただ片付けなさいというのではなくて
ちょっとした声掛けや、やり方をひとつ変えるだけで
子供たちはお片付けをしてくれるようになるでしょう。

 

f:id:netstage:20190907211920j:plain