トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

忙しい主婦向けのダイエット!?方法

f:id:netstage:20190820205312j:plain

 

  忙しい主婦向けのダイエット!?方法

毎日を秒刻みで頑張っているお母さんたちは、

「自分にかける時間が惜しい」と自分の時間を短縮しがちですよね。

たとえば、ご飯。

自分のために作るご飯というのは、なんであんなに面倒なんでしょうか?(笑)

一人のときなら、卵かけごはんだけでいいか!なんて日もしょっちゅうです。

そして、子どもが寝静まった夜、お菓子が無性に食べたくなるのは何故なんでしょう。

 

でもそんな食生活を続けていたら、産後の代謝がよくない体…

産前と全然違う!?なんてことになっていませんか。

 

私自身も「さすがにこの体はまずい…」と思い、痩せている職場のマダム達に

どうやったら体型を維持できるかを伺ったところ、

「簡単よ!週末に夫婦で60キロサイクリングするの!」と仰られていました。

還暦過ぎても、きれいで体型を維持していらっしゃる方って

そういう運動が苦じゃない方なんですよね。

 

しかし、子育て中のお母さんたちはそうはいきません!

子どもを連れて、幼稚園や保育園の送迎のサイクリングはできますが、

優雅に夫婦で60キロサイクリングは無理です!

 

そこで私が、ゆるーくやっているダイエット?と呼べるにふさわしいかわかりませが、

少しずつ体型をもとに戻していく方法とは(現在進行形なので、結果は出次第またお伝

えします)

 1.どこか1食を野菜中心にする。

f:id:netstage:20190820211257j:plain



よくネットなどで目にしたりインスタグラムにあがっているのは、きらびやかなサラダ。

旬の野菜をふんだんに使ってバランスの良い食事を…なんていうのはできません。

野菜を買うにしても、そんなに高いものは毎日買えないですよね。

私がしているのは、自分で作る昼ごはんをサラダにする

(コンビニとかのでもいいと思うんです)

夜ごはんは献立の中の野菜だけ食べるといったゆるやかなものです。

 2.隙間時間の運動

f:id:netstage:20190820205516j:plain

 

たとえば子どもがテレビや遊びに集中しているときに、さっとその場でジャンプを1分

間します。

できれば手も動かしつつ。はたから見ると、少し変な人ですが気にせず頑張ります。

子どもが寝た後は、ゆっくりストレッチをしていきます。深呼吸も忘れずに!

 

こんなゆるやかなダイエット方法ですが、初めて2週間くらいで1キロ減りました。

無理して急激に運動したり、ご飯を抜いてしまうと、体力勝負の子育てはできませんよね。

ゆっくり自分のペースをキープすることが忙しいママさんたちの

ダイエット継続方法なのかもしれません。

 

f:id:netstage:20190820205928j:plain