トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

育児に煮詰まったら、外の空気を吸おう!

f:id:netstage:20191010145431p:plain

 

 

子供が生まれる前、大きなお腹で公園に行ったり、育児番組を見たりして、「育児の予行練習」をしていた私。

中には暴走する我が子に声をあげるママもいて、「私はもっと冷静に対応できる」なんて変な自信を持っていました。

今となれば、本当に無知だったと思います。

 

私には10歳と5歳の娘がいます。ようやく子育ても落ち着いてきましたが、ほんの少し前、次女は感情の起伏がが激しく全く手が付けられない状態の時もありました。

叱っては後悔し、そしてまた叱ってしまう日々。家の中も苦痛だけど、外にでて誰かに会うのも苦痛で…今思うとかなり追い詰められていました。

育児って楽しい、幸せな瞬間ばかりじゃありませんよね。気持ちが落ちてしまう時だってあります。無理してるぞ!っていう
体のSOSなのかも。そんな時、私がとったストレス解消法をあなたとシェアしたいと思います。

 

f:id:netstage:20191010145618j:plain



育児に煮詰まったら外にでる

 

外に出るということは、子供の遊び場や、ママ友と会うとうことではありません。大都市の中心部でない限り、お住まいの近くにはレジャーシートを敷いてゆっくり過ごせる場所が見つかるはずです。

あまり誰もいない山のふもとなどは怖いので、すぐそばには誰もいないけれど、遠くにスポーツ公園や学校があって人の姿が見えるくらいの場所がベストです。

 

私は、レジャーシートと食べ物、飲み物、おもちゃなどを持って出かけました。メリットはたくさんあります。

まず、外の空気を吸うということだけで人はリラックスします。子供は、レジャーシートにおにぎりがあるだけで遠足感覚でウキウキします。
授乳中は、レジャーシートの上でお昼寝させたこともありました。その時間は本でもマンガでも好きなことをして過ごします。


至福の時間でした。

もし家にいたらどうでしょう。子供のお昼寝の時間は、「今が家事の時間!」と休む間もなく動きまわっていませんか?
あなたも生身の人間です。ぼーっとする時間が必要です。家にいたら気になって体が動いてしまう。だからこそ外にでるんです!

 

f:id:netstage:20191010145643j:plain


外は新しい発見でいっぱい。子供の脳もみたされ夜もぐっすり


お弁当を食べ、お昼寝もしたら、今度は周囲の散策。冒険に行くような気分で、小さなことでも目にはいったものを一緒に共有して会話を楽しめます。自然公園など特別なところに連れて行く必要はありません。初めて行く場所、ママとの特別な時間、そこはただの芝生でも立派な冒険の舞台になるのです。

子供が大きくなったら、画用紙と色鉛筆を持って出かけました。そして、発見したもの、景色などを描いて過ごします。
私はごろっと寝転がって雑誌を読んだりしています。外で食べるご飯は格別です。それだけで特別感があってみんなが満足できましたよ。


まとめ

外に外出すると家事がたまってしまって…というあなたに経験者の私から一言。ホコリは、アレルギーなどない限り一日たまったくらいでは何もおきません。一番の夕食問題は、こんな時こそスーパーのお惣菜でいいじゃないですか!?あなたは子供の脳を刺激する素敵な時間を作ってあげたんです。

少しだけ育児が楽になった今だから言えます。ママが幸せじゃなければ子供は幸せになれません。ちょっと疲れているな、
でも、人に相談するまではしたくないな…という時は、思い切って外に出てみて下さい。私は救われました。心が軽くなったら
人の中に入って会話も楽しめるようになりました。そんな私の様子をみて子供達もうれしそうでしたよ!

「明日外に行ってみようかな~」と思ったらぜひ行動を!

 

f:id:netstage:20191010145718j:plain