トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

意外と使える!? 育児中に活躍する新聞紙を使った育児とは?

f:id:netstage:20190817114236j:plain

 

 

 

育児中は、すぐに部屋が散らかったり、子供が飲み物や食べ物をこぼすことは日常茶飯事だと言えます。

しかも、子供が一人、二人増えるとその悩みは倍になりますし、母親の仕事はとどまることを知りません。

このような中で、新聞紙を使用して、少しだけ育児の手間を省けることができるのです。

一体どのようにして、新聞紙を育児に活用することができるのかをここからは見ていきたいと思います。

 

離乳食での食べこぼしには、新聞紙が大活躍!

赤ちゃんが生まれて、半年ほど経過すると、少しずつ離乳食を食べる練習を始めなければいけません。

また、手づかみ食べなどで食べ物をこぼしたり、汚してしまうことは成長の過程ではあたりまえのことです。

そんな時に、新聞紙をあらかじめ半分に切っておき、食べる前に下に敷いておけばとても便利です。

これですと、新聞紙に食べたものが落ちてもそのまま捨ててしまえば良いですし、汚れることがありません。

そして、一日に3食食べるようになると、毎回お掃除をしていては、母親はそれだけで大変になってしまいます。

ですから、身近にある新聞紙を利用して、少しでも楽しい食事になるよう心掛けてみるのも、一つの方法だと言えます。

f:id:netstage:20190817114604j:plain

トイレトレーニングも使える?! ここでも新聞紙が大活躍!

トイレトレーニングをする際に、子供は必ずおもらしをしてしまうものです。

成功するまでは、親も試されていると考え、ここは我慢しなくてはいけません。

ここで、トイレトレーニングを行う際にも、新聞紙を活用するととても便利です。

 

例えば、絨毯やフローリングでおもらしをしてしまった時に、雑巾でふくのではなく

新聞紙でおしっこを吸収します。

そうすると、あの嫌な匂いまで吸収してくれるため、新聞紙を利用するのもいい方法だと言えます。

また、雑巾でふくだけでは、あの嫌な匂いがどうしても残ってしまい、あとから匂いが戻ってきてしまいます。

こうしたことからも、トイレトレーニングを行っている方は、一度は試してほしい方法です。


雨の日で家で子供と過ごす時にどう過ごす?! 新聞紙を使った遊びとは?

子供と一緒に過ごす毎日の中で、雨の日は公園やお外へ散歩をすることができない日もありますよね。

そんな時には、新聞紙をたくさん使って、ビリビリに破ったり、丸めたりして遊ぶと子供はとても喜びます。

少し大きなお子様がいる家庭ですと、新聞紙を大きな折り紙にして折るのも楽しいですね。

 

また、どうしても家の中で過ごすとストレスが溜まりますが、親も一緒に行うことで、ストレス発散にもなるのです。

一見、お掃除が大変そうだと感じますが、競争しながら一緒にごみ袋に入れたりすると子供も手伝ってくれます。

もし、おうちで遊ぶのが苦手なお子様がいましたら、雨の日に挑戦してみるのも一つの方法だと言えます。

 

このように、新聞紙は見終わるとゴミになってしまいますが、少し工夫するだけで育児に役立つ便利アイテムに早変わりします。

もし、子供を育てる過程で同じような悩みでしたら、一度試してみるのはいかがでしょうか!

 

 

f:id:netstage:20190817114828j:plain

 

 

f:id:netstage:20190817114935j:plain