トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

身近にある食材で華やかなお弁当に?切り方次第で子供も喜ぶお弁当になる!

f:id:netstage:20191121155958p:plain

 

 

毎日、お弁当を作っている主婦の方、本当にご苦労様です。
お弁当は、毎日のことですからマンネリ化するのも仕方のないことですよね。
しかし、たまにはいつもと違うお弁当を作ってみませんか?
しかも、難しいおかずを作るわけではなく、身近にある食材の切り方を変えるだけで簡単に華やかなお弁当になるんですよ。
ここからは、いつもとは違うお弁当のおかずを身近なもので簡単に作れる方法をご紹介したいと思います。

ハムは切り方を変えるだけでお花のようになる?

f:id:netstage:20191121160051j:plain

皆さん、ハムはお弁当に入れるときどのようにして入れていますか?
大体、野菜を巻いたりチーズを挟めたりするのが定番かと思います。
そんなハムですが、中央にたくさん切り込みを入れて、半分に折り下をスパゲティーの芯で巻けばお花のようになるんですよ。
こちらの切り込みは、多めに入れたり少なめに入れたりすることで、デザインが変わります。
しかも、スパゲティーの芯はお弁当を食べるころには、柔らかくなりますので、子供のお弁当にもおすすめの方法です。

ウィンナーも切り込みを入れて茹でたり焼いたりするだけでお花のようになる?

f:id:netstage:20191121160116j:plain

ウィンナーも、お弁当の定番のおかずだと思います。
しかし、ウィンナーも切り方に一工夫するだけで、お花のようなデザインになるのです。
やり方としては、半分に切り、切った側面に6本切り込みを入れます。
そして、茹でるか焼くだけで切り込みがお花のようにパッと開きとてもきれいです。
もし、ウィンナーを入れることに飽きてしまったら、こちらの方法を試してみてください。

お弁当に緑が欲しい時はきゅうりの飾り切りがおすすめ!

お弁当に野菜がなく、茶色いお弁当になってしまうこともありますよね。
そこで、きゅうりも切り方を工夫すれば、とても簡単にかわいいお弁当が完成します。
まず、きゅうりを茹で、何等分かに切り横側からギザギザと切っていきます。
そして、この作業を1周行い、包丁を入れすぎないように注意を払いながら切ってきます。
これで、あっという間にきゅうりの飾り切りの完成ですよ。
野菜が嫌いなお子様にも、とてもおすすめで、可愛いきゅうりを入れておけば間食間違いなしですよ。

まとめ

いかがでしたか。今回は、お弁当のおかずを一工夫して入れる方法についてご紹介しました。
もし、日々のお弁当がマンネリ化しているという方がいましたら、こちらの方法をおすすめします。

 

 

f:id:netstage:20191121160132j:plain