トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

ガーデニングを始めるならどの花がいい?!簡単に植えられる花とは?

f:id:netstage:20191007152511p:plain

 

 

一戸建てを購入してのを機に、ガーデニングにはまる方も多いのではないでしょうか。
どのお花を植えようか、どの組み合わせがいいのか考えるだけでもワクワクすることと思います。

そこで、ガーデニングを始めようと考えている方へ、北海道のおすすめのお花をご紹介したいと思います。
もちろん、もう始めているという方は参考までに見ていただけたら幸いです。

長く咲き丈夫なお花とは一体?畑にも有効的なお花とはこれ!

ガーデニングをするうえで、やはり長くお花を楽しみたいというのが基本ではないでしょうか。
そこで、おすすめしたいのが、マリーゴールド(1年草)であります。
マリーゴールドは、長く咲く花であり、一度根が付いてしまえばお水をあげなくても長持ちする花であります。

また、畑を作られている方であれば、マリーゴールドと一緒に植えることで、虫が付きにくいという特徴もあります。
これは、マリーゴールドには独特な臭いがあり、虫を寄せ付けない性質があるためです。
ですから、野菜の近くにマリーゴールドを植えることで、虫が寄らず被害合うことが少なくもなるのです。

 

f:id:netstage:20191007152801j:plain

ラベンダーもきれいだけどもっと丈夫できれいな花とは?

夏の暑さに強い花と言えば、ラベンダーであります。
ラベンダーは、乾燥に強く特に水をあげる必要がないため、丈夫で長持ちする花であります。
しかし、ラベンダーよりも長く咲く紫色の花として、ロシアンセージがあります。

ロシアンセージは、ラベンダーと同じく多年草であり、一度根が付けば毎年楽しむことができる花です。
しかも、葉っぱが特徴的で、お花が付いていない時期でも、おしゃれな外観を楽しむことができます。

一株でも庭に咲いていたら、とても華やかになり、主役でもわき役にでもなるとても素敵な花なのです。
毎年、株が大きくなるのも楽しめる特徴であると言えるでしょう。

季節ごとに楽しむためにはどうしたら良い?植え方で庭を楽しもう!

花は、その季節によって咲く時期が異なりますので、時期によって咲く花を考えながら庭のコーディネートを考えるのも楽しみの一つであります。

例えば、春に咲く花としてチューリップを植え、夏はラベンダーやクロッカスなど、秋に向けてはコスモスを植えると庭を雪が降るまで楽しむことができます。
また、雑草をごまかすためにグリーンカバーを植えたり芝生にしてみるとより一層、花がきれいに見えることでしょう。
ただし、ガーデニングを楽しむなら、雑草や虫の管理はこまめにすることがおすすめです。

このように、ガーデニングは管理すればするほど大きな花を咲かしてくれたり、期待に応えてくれます。
そのため、一度はまると病みつきになり、来年はどのような花を植えようかワクワクさせてくれるものでもあります。

もし、ガーデニングを始めようか迷っている方がいるのであれば、是非簡単なものからでも植えることをおすすめします。

 

f:id:netstage:20191007152936j:plain