トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

最近人気のふき取り化粧水ってどんな役割があるの?ふき取り化粧水についてご説明します

f:id:netstage:20190914142425j:plain

 

 

最近色々な方が「ふき取り化粧水」を愛用していますよね。
コットンを使うように書かれていたりしますが、化粧水なのに拭き取るの?って思う人も結構いると思います。

朝洗顔をせずにふき取り化粧水のみで完成させる人もいます。

そこで今回はふき取り化粧水について一体どんなものなのか?をご説明いたします。


ふき取り化粧水ってどんなもの?

まずふき取り化粧水は普通の化粧水と何が違うのか?というと、一般的な「化粧水」は肌表面に潤いを与えるもので、「ふき取り化粧水」はコットンに化粧水を染み込ませて肌を滑らせて拭き取ることで普段洗顔だけでは落としきれないメイクや汚れを取り除く目的があります。

そして冒頭で朝の洗顔代わりに使用する人もいると記述しましたが、その使い方もアリなのです。
寝ている間にも沢山汗を書いたり、皮脂が浮いてきていたりホコリを被っていたりします。

ただ朝は忙しく結構時間が無い人が多いですよね。

そこでこの「ふき取り化粧水」を使うことで寝ている間の汚れも落とせて、サッパリと気持ちよくなります。

色々な使いかたができて、汚れを落としてくれたりその後の化粧ノリもよくなると言われています。


ふき取り化粧水を使うタイミング

朝の忙しい時間に

朝忙しくて眠くて洗顔が面倒…と言う人にも拭き取り化粧水はオススメです。
寝ている間の皮脂汚れやホコリ、汗などをサッパリと拭き取れるので顔表面が清潔になります。
朝一番に行うことで、その後のメイクのりも良くなるので朝忙しくて洗顔を省きたい人にはピッタリです。


夜の入浴後に

1日が終わり帰宅すると、お肌も色々な汚れが蓄積しています。
外に出れば外気の汚れだったり、メイク、皮脂、汗など沢山のものが混在して肌にある状態になります。
ですので、ゆっくりと入浴をした後にふき取り化粧水を取り入れるだけで1日の汚れもオフできます。
コットンを使って拭き取るので、普段中々ケアして落ちづらい小鼻周りなども細かくケアできるので入浴後の清潔になったお肌に使うのもオススメです。

 

f:id:netstage:20190914142655j:plain

ふき取り化粧水の注意点!

ふき取り化粧水で気をつけたいのが「きちんと拭き取った後に保湿をすること」です。
名前に化粧水と入っているので、勝手に保湿をされるイメージがありますがそれほど保湿力はありません。

ですので正しいやり方としては「ふき取り化粧水→保湿ケア」を行うようにしなくてはいけません。

意外と知らずに、化粧水だからケアはこれ以外いらないよね!と油断してしまってお肌がいつの間にか乾燥状態になりガサガサになってしまう人も。

ふき取り化粧水はエタノールが入っていたりするので、お肌が敏感な人や乾燥肌の人だと余計に乾燥してしまい悪化することもあります。
あくまでもふき取り化粧水は「汚れをオフしたり、普段のスキンケアだけでは落ちきれないものを取り除く」目的で使用してください。

その後は自分に合った保湿剤を使って普通通りに保湿はして下さいね。


それから、ふき取り化粧水を使用する際にコットンを使いますが念入りにやりすぎると肌を傷めてしまいキメが壊れてしまうので、あまり力を入れて何度もこすらないようにして下さい。
使い方を間違えると肌にとっては負担になるので、ふき取り後のケアとふき取る際の摩擦には気をつけて下さいね。


まとめ

これからは寒い冬もやってくるので、特に朝の寒い洗面所での洗顔は億劫になったりします。
基本的には洗顔は必要ですが、どうしても今日はゆっくりしたいし面倒を省きたい…と言う日には「ふき取り化粧水」を使うと朝の面倒も短縮されますよ。

ただ注意点でもお話しした通りに、ふき取り化粧水の使い方を間違えると逆に肌に負担になったりトラブルの元になるので使用方法をきちんと知ってから使用しましょう。

 

 

f:id:netstage:20190914142720j:plain