トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

赤ちゃんから楽しめる絵本はどれ?! 一緒に楽しめる絵本とは?

f:id:netstage:20190827164046j:plain

 

 

絵本は、子供にとって本を好きになるアイテムであり、今では数々の絵本が販売されています。
また、赤ちゃんでも楽しめるような色鮮やかなものや飛び出す絵本まで、その数は計り知れません。
しかし、初めての絵本を選ぶときに、数が多すぎてどれがいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。
そこで、ここからは赤ちゃんから楽しむことができる絵本を紹介していきたいと思います。

初めて目にする絵本はどれが良い?!赤ちゃんでも楽しめる絵本とは?

f:id:netstage:20190827164508j:plain

赤ちゃんのうちは、もちろん文字が読めませんので、目に入るデザインで選ぶのが良いと言えます。
例えば、学研から出版されている「しましまぐるぐる」という絵本は、赤ちゃんでも楽しむことができる絵本です。
こちらの絵本は、色鮮やかなデザインでしましま模様や、直線などさまざな模様が登場します。
このデザインが、赤ちゃんには新鮮で目で追うようにページを見てくれるのです。
また、お母さんのしゃべり方をページごとに変えてみるのも良いでしょう。
とても、楽しそうにこちらの絵本を見て、聞いてくれることは間違いない絵本です。

イヤイヤ期ででも絵本で気持ちをそらすことができる?2歳からこの絵本!

f:id:netstage:20190827164854j:plain

魔の2歳児と呼ばれるほど、2歳になるとなんでも自分でやりたがり、かんしゃくを起す子供も少なくありません。
そんな時には、絵本で一緒にお母さんもリラックスしてみてはいかかでしょうか。
2歳児におすすめなの絵本は、ひかりのくにから出版されている「2歳まるごとひゃっか」という絵本です。
2歳になると、昆虫や果物に興味を抱く時期でもあり、何でも覚える時期でもあります。
そこで、こちらの絵本に登場する昆虫や果物をクイズ形式で子供に質問すると良いでしょう。
それだけではなく、「おはよう」や「ごめんなさい」といった基本的なことをイラスト付きで載せているため勉強にもなります。

昔から人気の絵本であるノンタンシリーズは何歳でもおすすめ!

f:id:netstage:20190827164720j:plain

昔からある絵本のなかで、「ノンタン」シリーズは不動の人気を誇っています。
シリーズの中でも、「おしっこしーしー」はこれからトイレトレーニングを始める子供におすすめです。
こちらの絵本は、可愛いクマやウサギがおまるやトイレにまたがっておしっこをするイラストが載っています。
また、おもらしをしてしまうページがあったり、おむつでおしっこをするページがあるためトイレトレーニングをしようと考えている方にはぴったりです。
もし、トイレやおまるを嫌がったりしたら、一呼吸おいてこの絵本を読んでみてはいかがでしょうか。

このように、現在では数多くの絵本が販売されています。
時には、お母さんも子供と一緒になって絵本を読むのもストレス発散になることと思います。
また、たくさん絵本を読んでみたいと思っている方がいたら、図書館で借りてみるのも一つの方法だと言えるでしょう。

 

 

f:id:netstage:20190827165039g:plain