トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

ビニール肌ってどんな肌!?ビニール肌になる原因とは?

 

f:id:netstage:20191109193131p:plain

 

 

あまり聞かない名称ですが実は密かに問題が大きい「ビニール肌」をご存知でしょうか?
ツヤ肌とか乾燥肌とかそういう肌質には馴染みがあるけど、ビニール肌ってそんな肌の人いるの!?とびっくりしてしまいますよね。

初めて耳にする人もいると思うので、ビニール肌ってどんな肌なのか?ビニール肌を引き起こす原因とは何なのか?を説明していきたいと思います。

 

f:id:netstage:20191109193236j:plain

ビニール肌ってどんな肌のこと?

ビニール肌を簡単に言うと「角質が剥がれて皮膚が薄い肌」の事を言います。
分かりやすく説明すると、過度なケアや摩擦によって肌のキメが壊れてビニールのようにピカピカしている状態の肌です。

一見ツヤツヤで「ツヤ肌?」と勘違いをする人もいますが、ビニール肌の場合は肌内部がむき出しになっていてキメも何もない肌なのでツヤ肌とは全く違います。
内部がむき出しということは、メイク・紫外線・ホコリなどの外的刺激をとても受けやすく痛みやヒリヒリ感を感じやすい肌となっています。

ビニール肌の主な特徴は、

・洗顔後につっぱる
・化粧水が何を使ってもしみる
・肌が乾燥がち
・肌が乾燥しているのに、ピカピカ光を帯びている
・肌に赤みがある
・キメがない


です。

これに当てはまる数が多いほどビニール肌になっている可能性が高くなります。

 

f:id:netstage:20191109194351j:plain



ビニール肌の原因とは?

ビニール肌と言うのは突然産まれた時からなっている訳はなく、最初は皆キメの整った綺麗な素肌を持っています。
ですが自分が行ってきた色々な行為が肌をビニール状にしてしまう要因となっているのです。
そこでビニール肌になる原因を何個かお話していきます。

間違ったクレンジングや洗顔

まずビニール肌になる原因として1番に挙げられるのが、この間違ったスキンケアのやりすぎです。
例えばクレンジングは長時間置いておいた方がより汚れが落ちるとか、脂性肌が治るからとずっと長時間クレンジング剤を肌にのせたままにしておいたり、ゴシゴシこすった方が汚れがしっかり落ちるからと強い力でこすったり、スッキリ洗いたいからと熱いお湯で普通に洗顔をしていたりと間違ったクレンジングや洗顔から角質が失われ肌に負担をかけた状態が続くとビニール肌になりやすくなります。

過剰な角質や毛穴のケア

第2に過剰な角質や毛穴のケアが挙げられます。
今では普通にピーリングや毛穴ケアが出来るアイテムが売られているので、ついつい簡単にできそうとやってしまいがちです。
ですがこれらを頻繁にやっていると、汚れを落としたつもりが肌に必要な水分や皮脂、角質まで奪ってしまうのでキメがどんどん荒くなり最後にはつるんと無い状態になります。

生活習慣の乱れ

実は外からのケアだけではなく、生活習慣も関係していきます。
睡眠不足だったり、ダイエット中だからと偏った食事を摂り続けていると肌のターンオーバーが乱れてきて肌に不可欠や栄養素なども足りずストレスから出る活性酸素が攻撃を始めて色々な細胞がダメージを負ってしまいます。
そうすると新しい角質へと生まれ変わる元気もなくなり、どんどんごわついた肌になり最後にはキメが無かったりビニールのような肌質へとなってしまいます。

 

これらを見ても分かる通り、外からのケア・生活的な問題からもビニール肌に直結してしまうので過剰なケアのやりすぎや誤ったクレンジングや洗顔の方法、乱れた生活習慣があった場合は見直して改善していった方が良いですね。

まとめ

ビニール肌に当てはまった方はいましたでしょうか?

今では色々な商品が売られていて、ついつい試したくて色んなアイテムや方法で試してしまいますが、肌にとってはまず摩擦などが大きな負担となってしまうので注意が必要です。
もし当てはまった方は先ほどお教えした原因のポイントを見直し、改善していきましょう。

 

 

 

f:id:netstage:20191109193340j:plain