トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

育児ママのダイエット!成功のカギは毎日のちょっとしたこと!

 

f:id:netstage:20190917181310p:plain

 

 

妊娠を期に体重が激増して戻らない!と嘆いているママさんも多いのではないでしょうか。
ダイエットしたくても、毎日自分のことより家族の事を優先して、なかなか実践できないですよね。

そんな育児ママでも、毎日のちょっとしたことがダイエットにつながるんです!



【育児中にダイエットができない理由】

育児中はなかなかダイエットができないと言うママさんの声が多いのですが、なぜダイエットできないのでしょう?
まずはその理由から見ていきたいと思います。


■気力が湧かない

産後の育児はとにかく忙しいです。
約2時間置きの授乳をして、オムツを替えて、寝かしつけまでしていたら、あっと言う間に朝が来ます。
少し大きくなると、ちょっぴりの離乳食を作るために何時間もキッチンにいることもあります。
ダイエットに至る前に、ぐったりですよね。


■ダイエットをする時間が確保できない

前述のとおり育児ママはとにかく忙しいです。
赤ちゃんや子どもと一緒に過ごすと1日は何時間あっても足りないと感じます。
プラス旦那さんのお世話も伴うのでなおさらです!


■気づけばたくさん食べている

これはもう無意識ですね。
子どもがお残ししたものを食べたり、ストレス解消に甘いものをいただいたり。
「ちょっとだけ」をちょこちょこ食べるのでトータルすると結構食べ過ぎていたりするのです。



【太らないために気を付けたいポイント】

ダイエットする時間がないとしても、できればこれ以上太ることは避けたいですよね。
では、太らないためにはどうすればよいでしょう?
次はちょっとしたポイントをご紹介していきます。


■バランスの良い食事を心がける

実は案外難しいのが食事のバランスです。
きっちりカロリー計算して実践すると言うよりは、油物の量を控えるとか、和食を意識するなどちょっとしたことでいいのです。
一般的に「太りやすい」と言われるものを少しずつ「省く」意識を持つだけで効果は変わってくるものです。

 

■積極的に動く

育児ママさんはただでさえ動きまくっているかとは思います。
なのでどうせ動くなら、少しオーバーに動いてみるのもいいかもしれません。
ちょっとオーバーに動くだけで消費されるカロリーは変わってきます。
微々たる違いかもしれませんが、チリも積もれば何とやらです!

 

f:id:netstage:20190917193051j:plain

【育児の合間にできる、ちょっとしたダイエット法】

それでは忙しい育児ママさんでもできる、ちょっとしたダイエット法を紹介していきますね!


■朝起きたら白湯を飲む

これは一般的なダイエットにもよく用いられる方法ですね。
温度は50度くらいで、朝一番に白湯を飲むのです。
身体がポカポカして血行と基礎代謝がよくなるので、痩せやすい身体づくりができます。
朝一番で飲む理由としては、夜の間に冷えてしまった内臓を温めて消化機能を助けるためと言われています。


■毎日の行動を少しだけ変えてみる

キッチンに立つときはつま先を意識して立ってみたり、子どもを抱っこするときはちょっぴりスクワットしてみたり。
毎日やっている行動にちょっとしたことをプラスするだけで、れっきとしたダイエットになるのです!
すぐに効果は期待できなくても、毎日の積み重ねが大事なのです。


■毎日体重計に乗る

可能であれば毎日の体重を控えておいた方がよいでしょう。
メモやグラフが苦手だったり、メモする時間も惜しい場合はしなくても大丈夫です。
大切なのは「毎日、体重計に乗る」ということです。
意識することが大切なので、それだけで自然と食べる量が減ったりするものですよ。



【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今回はダイエットにつながる「ちょっとしたこと」を紹介させていただきました!
毎日忙しいママさんですから、本腰を入れたダイエットは難しいかと思います。
なので日常の中でやっていることに、少しプラスして毎日やってみることをお勧めします。

大切なのは「意識すること」と「積み重ね」だと思います。
気づいたら、ちょっとカラダがすっきり?なんてことになっているかもですよ!

 

f:id:netstage:20190917193139j:plain