トレンディ ライフ !!

お洒落と暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

男性の青髭の原因って?その原因と解消法をご紹介!

 

f:id:netstage:20191225162941p:plain

 

男性の方で「青髭」に悩んでいる方はいませんか?
青髭とは無縁の方であればその悩みが分からないと思いますが、青髭になってしまう人からすればとっても悩ましいものです。

青髭は結構目立つので、なんとなく薄っすら青くなっていて恥ずかしい…と思っている男性も少なくありません。
そこで今回は青髭になってしまう原因とその解消法を合わせてお話ししていきたいと思います。

 

f:id:netstage:20191225163026j:plain


男性の青髭ってそもそもどんなもの?

そもそも青髭ってどういうもののことを言っているの?と思う人もいますよね。

青髭は薄っすらと水色のような青のような緑のような、口の周辺などが一面青っぽく色付いて見えるものの事を言います。
遠くから見ても結構ハッキリと分かるので、本人としては凄く悩んでいることも多いです。

青髭の原因は?

ではなぜ青髭になってしまうのか?

それは、肌の奥に残っている毛が皮膚に透けて見えてしまうため、皮膚を通して青く見えてしまうのが原因です。
肌が色白の人はこの傾向が強くて、ヒゲが濃い人は尚更青髭になりやすいです。

T字カミソリは深剃り出来ると言われていますが、それも肌表面に出ている毛だけ。
根元にある毛は皮膚の中にあるのでそこまで剃ることはできません。

ですから根元にしっかりと残っている黒い髭が皮膚を通すと青っぽくなることで「青髭」となってしまいます。


それからテストステロンと言って男性ホルモンの分泌が多い人ほど毛が濃くなり、青髭になりやすくなります。
テストステロンは遺伝も関係しますが、筋トレをする人やストレスを抱えがちな人もテストステロンの分泌を増加させます。

もし急に最近濃くなり始めたな…と感じた人がいれば、長年のカミソリによる間違った処理を続けた結果青髭が出てきたか、ストレスを抱えていたり筋トレなどを始めたことが関係しているかもしれません。

 

f:id:netstage:20191225163055j:plain



青髭の解消法は?

抑毛ローションを使う

最近では男性も抑毛ローションを使用しています。
と言うのも毛は男性ホルモンの影響を受けるとお話ししましたが、抑毛ローションを使用することで男性ホルモンの分泌を少し抑えて青髭を軽減させることができます。
実は抑毛ローションはイソフラボンが沢山含まれているので、女性ホルモンに似た働きをしてくれて男性ホルモンを制御してくれたりします。

5枚刃を使う

あまり沢山使ってしまうのはオススメできませんが、5枚刃カミソリはかなり深剃りできるアイテムなので青髭を少しでも目立たなくさせることも可能になります。
ヒステリシス効果と言って前の刃が髭をカットする前に次の刃が当たってカットすることでより深ぞりできる仕組みになっているので、他の2枚刃などに比べてしっかり剃れます。
その時にできれば蒸しタオルなどで髭を温めておくと髭も柔らかくなり、肌負担が減ってよりしっかり剃れるので実践して見てくださいね。

朝10時以降に剃る

これは初耳!と言う人もいると思いますが、1番髭が伸びる時間って何時頃なのか知っていますか?
多分大半の人が「夜中」と答えると思います。
でも実際は「朝6時~10時」が1番伸びる時間帯なのです。
大抵の方は朝の出勤前に剃って行くと思いますが、実は昼頃にかけて伸び始めるのでちょっと勿体無い。
ですから出来れば10時以降に剃れると、割と綺麗に剃り上げられますよ。

まとめ

青髭の原因や解消法をお教え致しました。

初めて聞く所もあったと思いますが、知らないよりは知っていた方が対処も可能です。
ただあまりにも気になるようなら医療クリニックできちんと脱毛をしてもらった方が生えづらくなったり、肌を傷めずに結果気持ちよく過ごすことができます。

お金をかけれるのであれば医療クリニックでの脱毛、あまり今はお金をかけたくない!と言うのであれば先ほどご紹介した方法で少しでも軽減できるように試してみてくださいね!

 

 

 

f:id:netstage:20191225163119j:plain