トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

35歳を過ぎたら美容法は変わる?!自分の顔のどこが老けたか知ることが大切!

f:id:netstage:20190823155553p:plain

 

 

35歳を過ぎると、自分の顔の変化に戸惑う方も多いではないでしょうか。
実は、25歳を過ぎたあたりから、お肌の曲がり角は確実にやってくるのです。
しかも、女性は出産や育児、お仕事と生活スタイルが大きく変わるのがこの辺りでもあるため顔も変化していきます。
ですから、鏡を見て何か違うなと感じたら、まずどこが変わったのかを知ることが大切であります。
なぜなら、「あれ?」と思うことが、ここから行う美容法にとても重要になってくるからなのです。

35歳を過ぎたら部分的なケアが必要?! じっくり自分の顔を観察するべし

f:id:netstage:20190823160809j:plain

35歳を過ぎると、若い頃の顔とは確実に変化してくるのが、普通ではないでしょうか。
もちろん、テレビに出てくる女優さんを見て昔と変わらないと感じる人もいますが、相当な努力をしているはずです。
年齢を重ねると、目元がくぼんできてクマができ老いを感じる人も多いと思います。
そう感じている方には、アイクリームがおすすめです。
アイクリームは、いつものスキンケアの最後に目の周りのケアを行うクリームです。
中でも、アテニアのアイクリームは、お値段も4千円もせず手に入りますし、目元がふっくらするためおすすめです。

多くの女性を悩ませるほうれい線は良くなる? ほうれい線は筋力の低下である

f:id:netstage:20190823160829j:plain

多くの女性を悩ませるほうれい線は、笑った時にできる口元のしわのことです。
若い時であれば、笑った時にだけしわができますが、年齢を重ねると普段でも、しわが消えなくなる人もいます。
こういった方は、風船を使ってほうれい線ができる部分の筋力を鍛える方法がおすすめです。
筋力が徐々につけば、しわが目立たなくなり、ほうれい線も薄くなるはずです。
他にも、ペットボトルを吸ったり吐いたりするトレーニングもありますので、何かをしながらできるため難しくありません。

やりすぎは禁物?! 年齢は美しく重ねることが大切である

日々のスキンケアはとても大切になり「美は一日にしてならず」という言葉もあるほどです。
しかし、35歳を過ぎメイクをしすぎることは、逆に老けた印象になるため注意が必要です。
例えば、つけまつ毛やまつ毛エクステは、35歳を過ぎたお肌には少し違和感があります。
たまに、バービーのようなバサバサなまつ毛をしたおば様がいますが、とても違和感を感じ、若作りをしている印象を与えてしまいますね。
ですから、長さを短くしたり本数を少なめにするなど、ナチュラルにつけると問題ないと感じます。
また、美顔ローラーなどもやりすぎるとお肌を痛める原因になりますから、必ず説明書通り行うことが大切です。

このように、35歳を過ぎてくると、昔の自分に戻ることは難しくなります。
しかし、日々のスキンケアや美しくありたいと思う気持ちは、きれいに年齢を重ねるうえではとても重要になります。
もし、鏡を見て「あれ?」と感じたら、部分的なスキンケアを行い、毎日を清々しい気持ちで過ごすことを心がけることがとても大切です。

 

 

f:id:netstage:20190823160902j:plain