トレンディ ライフ !!

暮らしに役立つトレンディな情報をお届けしてます!

35歳からのおしゃれで簡単な髪形とは?!おすすめで楽な髪形はこれ

f:id:netstage:20191025205414j:plain

 

35歳を過ぎると、以前の髪形が似合わなくなってきたということはないでしょうか。
これは、年齢とともに顔や髪質が変わってくることにあり、仕方のないことだとも言えます。

しかし、ここであきらめてしまっては、いくらおしゃれをしてもしっくりくることはありません。
もし、髪形が似合わなくなってきたなと感じている方がいるのであれば、ここから紹介する髪形を一度試してみてほしいと思います。

くせ毛を生かした楽な髪形とは?どうしたらくせを生かしておしゃれにできる?

くせ毛であるかたは、安易にパーマをかけてしまうと、希望の髪形にならないという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
これは、パーマによるくせと自分の髪の毛のくせが上手くかみ合わないために起きる現象です。

ですから、くせ毛の方は、一度、肩ぐらいの長さに切りスタイリストへくせを生かすようにカットしてもらうのがおすすめです。
もちろん、肩ぐらいに切ると、広がってしまうという方もいるかと思います。

そういった方は、思いっきりショートヘアにしてみるのもおすすめです。
くせ毛は、スタイリング剤や朝のドライヤーの乾かし方で、ゆるふわな髪形に変身できる髪形であります。

育児中で髪を縛らなくてはいけない方におすすめの髪形とは?

 

f:id:netstage:20191025205527j:plain

 

育児中は、授乳や抱っこなど髪の毛を伸ばすことが難しいという方もいるかと思います。
なんとなく一つに縛っているという方は、少しの工夫でこなれた髪形に変身することが可能です。
それが、シニヨンという縛り方であります。

シニヨンとは、一見お団子のように見えますが、お団子よりもとても簡単であります。
少し長めの髪形であれば、縛った髪をくるっとゴムに入れることで完成する髪形でありとてもおしゃれにみえますよ。

また、ピアスやアクセサリーをすることで前から見た印象が地味でありますが、華やかな印象になります。

白髪が目立ち始めたら必ず染めることを意識しよう!

35歳ともなれば、白髪がちらほら目立ってきたという女性も多いと思います。
白髪は、少しでも目立つと非常に老けた印象になり、時々チェックすることがおすすめです。
また、今では白髪染めシャンプーやセルフの白髪染めでもとても簡単に染めることができます。

もし、仕事や育児で美容室になかなかいくことができない方にはこれらの商品がとてもおすすめです。
中でも、泡のタイプの白髪染めはとても簡単に髪を染めることができますし、きれいに髪が染まりおすすめですよ。

このように、忙しくてなかなかヘアスタイルを変えることができないという方は、一度でも良いから美容室へ行くことをおすすめします。
まずは、自分の髪質を知ることが大切ですし、信頼できる美容師さんがいれば髪形を変えるチャンスでもあります。
髪形を変えるだけで、気分も新鮮な気持ちになりますし、見た目も若返ることができます。
たまには、自分だけの時間を美容室に当ててみてはいかがでしょうか。

 

 

f:id:netstage:20191025205556j:plain